空のしずく | リボンのコップ | ゴブレット | その他 |

glass atelierえむに ソーダの鉢


「ソーダの鉢」

  • サイズ:高さ7.5cm/ 直径最大部14.0cm

本来消えゆく水泡をガラスの中に閉じ、永遠の命が与えられました。口元の青と青銅色が清々しさを演出しています。夏野菜をもって頂くのもよし、お造りにもよし、素麺もよし、冷奴もよし、諸々。この器を使えば、夏のお料理がよりいっそう美味しく感じられることでしょう。

「glass atelier えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。
ご購入はこちら(直営ネットショップ)から