原画 | その他 |

宮川雄一作・原画「豊色・接色(ほうしょく・つなぎいろ)」

宮川雄一さんの原画作品「豊色・接色(ほうしょく・つなぎいろ)」 のご紹介です。

2018年2月2日からの当方ギャラリーでの個展に出品されました作品です。宮川さんは妖艶な女性像を「豊色」シリーズとしてタイトルに「豊色」を入れています。この作品もその一連ですが、黒の背景に浮かび上がるマゼンタ(紫がかった赤・イタリアンカラー)の髪と肌のインパクトが大きな魅力です。

技法:紙にアクリルガッシュ

作品画面サイズ:B3  364mm x 515mm

価格(額装代金含む):259,200円(税込)

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。