鶴田一郎「Lady in New York 001」ジークレー版画

2019年4月に開催され、好評を博したニューヨークでの初個展を記念して作られたポスター仕様(デザイン)のジークレー版画「Lady in New York 001」のご紹介。

金髪に緑の瞳のですが、どこかオリエンタルの香りのするエレガントでクールな女性像。記念の特別価格でのご提供です!

  • 版画:ジークレー(デジタル・リトグラフ)
  • 額サイズ:86cm x 61cm
  • 額色:白(艶あり)
  • 制作年:2019年
  • エディション:100部限定制作
  • 販売価格: 100,000円(税別)
  • 直筆のサイン、ED番号入りです。

※ご注文を頂いてから額装をいたしますので、納期は4週間前後となります。

ご質問などはお気軽にお問い合わせ下さい。

ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店はこちらです

 

鶴田一郎・原画「パッション イン レッド」

鶴田一郎さんの原画作品「パッション イン レッド」のご紹介です。

墨絵のようなタッチで描かれたドローイングタイプの作品です。タイトル通り女性ならではの激しい情念を感じさせる作品です。

技法:アクリル絵具 & ペンシル on 水彩紙
額装サイズ:525mm x 435mm
制作年:2019年

※作品は2019年にご購入済み

鶴田一郎・原画「ブルー・レディ」

鶴田一郎さんの原画作品「ブルー・レディ」のご紹介です。

しっかりと塗り込まれたブルーが、クールさと熱情を同時に感じさせる作品です。布マットの部分も鶴田さんがアクリル絵具で彩色されました。

技法:アクリル絵具 on イラストボード
画面サイズ:447mm x 326mm
制作年:2019年

※作品は2019年にご購入済み

鶴田一郎・美人画展 in 長野 7/12-7/15

長野では夏恒例となりました化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。作品販売の他、画集、ポストカードなどのグッズ販売もいたします。入場無料ですので、どうぞお気軽にお越し下さい。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

【会 期】2019年7月12日(土)~7月15日(月)
【時 間】11時 – 18時(最終日15日は16時まで)
【作家在廊】
13日(土)13時〜17時
14日(日)11時〜15時
【会 場】北野カルチュラルセンター
長野市西後町1603
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

今春ニューヨークにて開催されました鶴田さんの個展を記念して制作されたポスター仕様のジークレー版画も特別価格で発表予定です。乞うご期待!

作品タイトル:Lady in New York 2019
技法:ジークレー版画
ED:100部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
サイズ:画面サイズA1(594mm x 841mm)
価格:100,000円(税別)

鶴田一郎・美人画展 長野北野カルチュラルセンター 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

鶴田一郎・原画「グリーンハット」

鶴田一郎さんの原画作品「グリーンハット」のご紹介です。

鶴田一郎スタイルのエレガンシー表現の究極とも言える秀作です。

技法:アクリル絵具 on イラストボード
画面サイズ:727mm x 515mm
制作年:1998年

※作品は2011年の京都・ちおん舎展にてご購入済み

鶴田一郎「舞妓・桜」ジークレー版画

 

春の舞妓をモチーフに描かれた作品。珍しく落款が押されています。

  • 版画:ジークレー(デジタル・リトグラフ)
  • 画面サイズ:61cm x 49cm
  • 額サイズ:76cm x 61cm
  • 額色:アイボリー(艶少々有り)
  • 制作年:2014年
  • エディション:50部限定制作
  • 販売価格 200,000円(税前)

※ご注文を頂いてから額装をいたしますので、納期は4週間前後となります。

ご質問などはお気軽にお問い合わせ下さい。

ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

鶴田一郎「赤と黒の魅惑」アートポスター

A1サイズの大判アートポスター「赤と黒の魅惑」のご紹介です。

  • 額装サイズ:847mm × 600mm (A1サイズ)
  • フレーム:木製・黒ツヤなし
  • 価格:30,000円(税別)

※ご注文を頂いてから額装をいたしますので、納期は4週間前後となります。

ご質問などはお気軽にお問い合わせ下さい。

ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

鶴田一郎・美人画展 – New York Beyond – 京都ちおん舎 6/8-6/10 終了

ニューヨーク展から凱旋帰国された鶴田さんをお迎えし、ニューヨーク展の土産話しと新作原画への想いをお聞きしたいと思います。 乞うご期待!

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

【会 期】2019年6月8日(土)~6月10日(月)
【時 間】11:00 – 18:00
【作家在廊】
8日(土)13〜16時
9日(日)13〜16時
【会 場】ちおん舎
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126番地
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

※京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分
※駐車場は近隣のコインパークなどをご利用ください。

鶴田一郎・原画「春の宴」

鶴田一郎さんの原画作品「春の宴」のご紹介です。

小作品ではありますが、鶴田スタイルのデザイン性が随所に光る秀作です。

技法:アクリル絵具 on イラストボード
画面サイズ:273mm x 220mm
制作年:2018年

※作品は2018年10月の京都「ちおん舎」展にてご購入済み