鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」10/9〜10/11

秋恒例となりました鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。今回は2022年版の壁掛けカレンダーも販売いたしますので、合わせてお楽しみください。

 

【会 期】2021年10月9日(土)~10月11日(月)   ※入場無料
【時 間】11時 – 18時(※最終日11日は16時まで)
【作家在廊】9日(土) & 10日(日) 13時〜16時
【場所】「ちおん舎」
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126
※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。


【主催・連絡先】ジェイ・スピリット ギャラリー
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで
担当:次田(ツギタ)

「鶴田一郎・美人画展  in 京都「ちおん舎」」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

    [_remote_ip]

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)

    郵便番号

    住所

    電話番号

    メッセージ本文

    発表予定新作版画「光と愛と SE」
    技法:ジークレー on パネル張り和紙
    ED:20部限定
    価格:385,000円(税込)

     

    3年ぶりの復活となりました、2022年版・壁掛けカレンダーです! 鶴田さんの在廊時には、サイン入れもさせて頂きます。

    ※このカレンダーはこちらのネットショップでもご購入頂けます。

     

    出品予定版画「赤の優美」

    版画技法:ジークレー(デジタル・リトグラフ)
    額サイズ:69cm x 69cm
    画面サイズ:47cm x 47cm
    額色:黒(艶あり)
    制作年:2020年
    エディション:50部限定制作
    価格:264,000円(税込)

     

    出品予定版画「ブルーイメージ・ブルーアイズ」※最後の1点、AP版です

    版画:ジークレー(デジタル・リトグラフ)
    額サイズ:67cm x 55cm
    画面サイズ:45cm x 40cm
    額色:白(艶あり)
    制作年:2012年
    エディション:88(番号入り88部は完売)
    価格:198,000円(税込)

     

    出品予定版画「愛を知る」

    版画技法:ジークレー(デジタル・リトグラフ)
    額サイズ:66cm x 57cm
    額色:黒(艶あり)
    発表年:2020年
    エディション:50部限定
    価格:176,000円(税込)

     

    鶴田一郎・2022年版 壁掛けカレンダー

    鶴田一郎さんのオリジナルカレンダーが3年ぶりに制作されましたので、ご紹介いたします。

    ※ネットショップはこちらです

    二つ折りで、閉じるとほぼA4サイズです。

     

    1/2月「流し目(気になるお方)」

     

    3/4月「胸いっぱいの愛を」

     

    5/6月「White Romance」

     

    7/8月「庭園にて 2020」

     

    9/10月「薔薇と月のアニバーサリー」

     

    11/12月「Golden Temptation」

     

    最終ページには鶴田さんのプロフィールと各作品のまとめがございます。

    縦見開きサイズ:46.4cm x 29.7cm
    二つ折り表紙サイズ:23.3cm x 29.7cm
    価格:3,080円(税込)

    ※ネットショップはこちらです

     

    鶴田一郎・美人画展 in 新宿 9/10〜9/12 延期のお知らせ

    9月10日(金)〜12日(日)の会期にて開催を予定しておりました新宿展ですが、東京都の緊急事態宣言が9月12日(日)まで延長されたことを受け、延期をさせて頂くこととなりました。ご予定をしてくださっていた皆さまには直前の変更となりましたこと深くお詫び申し上げます。

    次回の開催は下記を予定しておりますので、これに懲りることなく引き続きよろしくお願いいたします。

    【会 期】2022年1月14日(金)~1月16日(日)   
    【会 場】ヒルトピア アートスクエア
    東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京B1F
    ヒルトピアショッピングアーケード内

    次回こそ、皆さまの笑顔に会場にてお目にかかれますこと楽しみにしております。

    次田/J-spirit Gallery

     

    鶴田一郎・美人画展 in 長崎 8/27〜8/29 延期のお知らせ

    既にご案内済みとなっております長崎市での鶴田一郎展ですが、長崎市内でのコロナウィルスの急激な感染拡大、大都市部での緊急事態宣言の発令を鑑み、今月の長崎展は延期とすることになりましたのでお知らせいたします。直前のお知らせとなりましたこと深くお詫び申し上げます。延期の会期は来年の3月11日(金)〜13日(日)を予定しておりますので、これに懲りることなく引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    鶴田一郎・美人画展 in 長野 7/9〜7/11 終了

    夏恒例となりました長野市善光寺のお膝元での鶴田一郎さんの新作原画・版画展のご案内です。

    【鶴田一郎プロフィール】
    1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

    もっと見る
    幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

    【会 期】2021年7月9日(金)~7月11日(日)   ※入場無料
    【時 間】11時 – 18時(最終日11日は16時まで)
    【作家在廊】
    10日(土)13時30分〜17時
    11日(日)11時〜15時
    【会 場】
    北野カルチュラルセンター
    長野市西後町1603
    ※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。


    【主催・連絡先】J-spirit Gallery
    info@j-spirit.com
    お問い合わせは075-255-4743まで
    担当:次田

    「鶴田一郎・美人画展 in 長野」専用問い合わせフォーム
    ※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

      [_remote_ip]

      お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      メールアドレス (確認用)

      郵便番号

      住所

      電話番号

      メッセージ本文

      出品予定新作版画「Graceful big hat Yellow」

      ED:50部限定
      額装サイズ:71cm x 59cm
      価格:242,000円(税込)

      出品予定新作版画「胸いっぱいの愛を」

      技法:ジークレー
      制作年:2021年
      ED:120部限定
      額装サイズ:59 x 59cm
      画面サイズ:41 x 41cm
      価格:198,000円(税込)

      出品予定新作版画「ギムレット SE」

      技法:ジークレー + 手彩色(瞳部分)
      制作年:2021年
      ED:10部限定
      額装サイズ:64 x 56cm
      画面サイズ:48 x 40cm
      価格:220,000円(税込)

      出品予定新作版画「Sweet lover so young」

      技法:ジークレー
      制作年:2020年
      ED:30部限定
      額装サイズ:48 x 39cm
      画面サイズ:30 x 21cm
      価格:110,000円(税込)

      出品予定新作版画「白日の月」

      技法:ジークレー
      制作年:2021年
      ED:50部限定
      額装サイズ:72 x 91cm
      価格:330,000円(税込)

      本日初日です!(2021年7月9日現在)

      ハガキに使いました原画作品「Graceful big hat Yellow」も展示・販売しております。

       

      三日間の会期で長野市にて開催しておりました「鶴田一郎・美人画展」は無事盛況に終えることができました。ご来場をくださったファンの方々、各SNS上で応援をしてくださった方々に厚くお礼申し上げます。来夏もこの時期に長野展を開催したいと考えておりますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

      さて、次回当方が主催いたします鶴田一郎展は8月27日(金)〜29日(日)の長崎展となります。本来は3月に開催予定でしたが、コロナの影響で8月に延期をしております。長崎展(長崎市)は詳細が決まり次第再度お知らせをさせて頂きますので、もう少々お待ちくださいませ。

      鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」 5/15〜5/17 終了

      鶴田一郎さんの京都「ちおん舎」での春の新作原画・版画展のご案内です。

      【鶴田一郎プロフィール】
      1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

      もっと見る
      幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

      【会 期】2020年5月15日(土)~5月17日(月)   ※入場無料
      【時 間】11時 – 18時(最終日17日は16時まで)
      【作家在廊】
      15日(土)13時〜16時
      16日(日)13時〜16時
      【会 場】ちおん舎
      京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126
      ※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

      【主催・連絡先】J-spirit Gallery
      info@j-spirit.com
      お問い合わせは075-255-4743まで
      担当:次田

      本日16日(日)も鶴田さん共々、ファンの皆さまのお越しをお待ちしております。

      最新作原画「Peaceful orange」

      技法:アクリル絵具/イラストボード
      額装サイズ:65 x 52cm
      価格:会場にて発表いたします。

       

      「鶴田一郎・美人画展 in 京都」専用問い合わせフォーム
      ※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

        [_remote_ip]

        お名前 (必須)

        メールアドレス (必須)

        メールアドレス (確認用)

        郵便番号

        住所

        電話番号

        メッセージ本文

        会場では東側の大窓を開け換気を充分にし、各所の消毒も行います。ご来場の皆さまにはマスクのご着用、検温にご協力をよろしくお願いいたします。

         

        出品予定新作版画「胸いっぱいの愛を」

        技法:ジークレー
        制作年:2021年
        ED:120部限定
        額装サイズ:59 x 59cm
        画面サイズ:41 x 41cm
        価格:198,000円(税込)

        出品予定新作版画「ギムレット SE」

        技法:ジークレー + 手彩色(瞳部分)
        制作年:2021年
        ED:10部限定
        額装サイズ:64 x 56cm
        画面サイズ:48 x 40cm
        価格:220,000円(税込)

        出品予定新作版画「Sweet lover so young」

        技法:ジークレー
        制作年:2020年
        ED:30部限定
        額装サイズ:48 x 39cm
        画面サイズ:30 x 21cm
        価格:110,000円(税込)

        出品予定新作版画「白日の月」

        技法:ジークレー
        制作年:2021年
        ED:50部限定
        額装サイズ:72 x 91cm
        価格:330,000円(税込)

        出品予定原画作品「Graceful big hat Pink」
        技法:アクリル絵具/イラストボード
        額装サイズ:85 x 65cm
        価格:会場にて発表いたします。

         

        出品予定原画作品「Purple elegance」
        技法:アクリル絵具/イラストボード
        額装サイズ:67 x 57cm
        価格:会場にて発表いたします。

        鶴田一郎・美人画展 in 神楽坂 4/23 〜 4/25 終了

        神楽坂では2年振りとなります鶴田一郎さんの新作原画・版画展のご案内です。新作ポスター、新作画集、新作ポストカードセットなども発表いたしますので是非お越しください!

        【ご来場予定の皆様へのお知らせ】4月25日(日)の最終日ですが、当方展示会は都から休業要請を受ける範囲外の感染リスクの低いイベントですので、消毒・検温・マスク着用・換気などコロナ対策も十分にし、予定通り11時〜16時まで開催させて頂きます。どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

        【鶴田一郎プロフィール】
        1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

        もっと見る
        幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

        【会 期】2021年4月23日(金)~25日(日)   ※入場無料
        【時 間】11時~18時(最終日25日は16時まで)
        【作家在廊】
        24日(土)13:00~17:00
        25日(日)11:00~15:00
        【会場】神楽坂セッションハウス 東京都新宿区矢来町158
        【主催・連絡先】J-spirit Gallery
        info@j-spirit.com
        担当:次田
        お問い合わせは075-255-4743まで

        「鶴田一郎・美人画展 in 神楽坂」専用問い合わせフォーム
        ※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

          [_remote_ip]

          お名前 (必須)

          メールアドレス (必須)

          メールアドレス (確認用)

          郵便番号

          住所

          電話番号

          メッセージ本文

          神楽坂展にて発表予定の新作版画「胸いっぱいの愛を」

          技法:ジークレー
          制作年:2021年
          ED:120部限定
          額装サイズ:59 x 59cm
          画面サイズ:41 x 41cm
          価格:198,000円(税込)

          神楽坂展にて発表予定の新作版画「ブルー・グローブス」

          技法:ジークレー
          制作年:2020年
          ED:30部限定
          額装サイズ:48 x 39cm
          画面サイズ:30 x 21cm
          価格:110,000円(税込)

          神楽坂展にて発表予定の新作版画「Sweet lover so young」

          技法:ジークレー
          制作年:2020年
          ED:30部限定
          額装サイズ:48 x 39cm
          画面サイズ:30 x 21cm
          価格:110,000円(税込)

          いよいよ本日(4月23日現在)11時より赤城神社のお膝元、神楽坂セッションハウスにて鶴田一郎さんの新作原画・版画展が始まります。会場では消毒・検温・マスク着用・換気などコロナ対策も十分にし、鶴田さん共々ファンの皆さまのお越しをお待ちしております。
          【会 期】2021年4月23日(金)~25日(日) ※入場無料
          【時 間】11時~18時(最終日25日は16時まで)
          【作家在廊】
          24日(土)13:00~17:00
          25日(日)11:00~15:00
          【会場】神楽坂セッションハウス 東京都新宿区矢来町158
          03-3266-0461
          【主催・連絡先】J-spirit Gallery
          info@j-spirit.com
          担当:次田
          神楽坂セッションハウス外観
          赤城神社
          東京神楽坂にて開催いたしました鶴田一郎さんの新作原画・版画展ですが、お陰さまで昨日盛況に終えることができました。ご来場者にはコロナ感染防止のため諸々の対策に快くご協力を頂きました事厚くお礼申し上げます。そして、お出まし難い中ご来場くださった皆さま、通販などのお問い合わせを頂いた皆さま、また各SNSで応援や労いをして下さった皆さまに重ねてお礼申し上げます。次回の東京での鶴田一郎展は9月10日(金)〜9月12日(日)の会期にて新宿展を予定しておりますが、その頃には環境が改善していることを祈りつつ皆さまとまた笑顔でお目にかかれますこと楽しみにしております。乞うご期待!