宮川雄一作・原画「銀鶴(ぎんかく)」

宮川雄一さんの原画作品「銀鶴(ぎんかく)」 のご紹介です。

技法:紙にアクリルガッシュ
作品画面サイズ:35cm x 50cm
作品額装サイズ:60cm x 76cm
価格:240,000円(税別)

鶴の羽ばたく姿をイメージし、明暗の銀をふんだんに使い、装飾性とデザイン性の高い表現で高貴な女性像を描いています。ファッションイラストを手かげてこられた宮川さんらしい秀作です。この作品とともに描かれた「金鶴(きんかく)」もございます。

 

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店からもご購入いただけます。

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「金鶴(きんかく)」

宮川雄一さんの原画作品「「金鶴(きんかく)」 のご紹介です。

 

技法:紙にアクリルガッシュ
作品画面サイズ:35cm x 50cm
作品額装サイズ:60cm x 76cm
価格:240,000円(税別)

鶴の羽ばたく姿をイメージし、金銀をふんだんに使い、デザイン性の高い表現で高貴な女性像を描いています。銀の髪に潜むほのかな紫も見逃せないません。装飾的に描かれた、まさにノーブルでゴージャスな女性像です。この作品とともに描かれた「銀鶴(ぎんかく)」もございます。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店からもご購入いただけます。

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「闘女 金時(とうじょきんとき)」

宮川雄一さんの原画作品「闘女 金時(とうじょきんとき)」のご紹介です。

宮川さんは戦う女性像を得意としていますが、この作品は金太郎を女性に見立てて描かれています。美しさと力感が溢れる作品ですが、タイツの柄とグラデーションなどの丁寧で緻密な描き込みも見事です。鉞(まさかり)の先端にある遊び心が何とも微笑ましいですね。

  • 技法:キャンバスにアクリルガッシュ
  • 作品画面サイズ:F10 530 x 455mm
  • 額色:シルバー

※作品は2018年の個展時にご購入済み。

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「豊色・妖色(ほうしょく・あやしいろ)」

宮川雄一さんの原画作品「豊色・妖色(ほうしょく・あやしいろ)」 のご紹介です。

女性ならではの様々なセクシーさをテーマとした「豊色」シリーズの1点です。光り輝くブロンドの髪がそのセクシーな妖しさを見事に表現しています。背景、マット(深緑)、そして額縁を深く濃い色でまとめたことで、その髪と人物全体の存在感が一層際立っています。

  • 技法:紙にアクリルガッシュ
  • 作品画面サイズ:B3 364 x 515mm
  • 額色:黒

※作品は2018年2月の個展時にご購入済み。

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞

宮川雄一作・原画「巻物’ (まきものだっしゅ)」

宮川雄一さんの原画作品「巻物’ (まきものだっしゅ)」 のご紹介です。

セクシーな忍者が巻物(秘伝の忍法でしょうか?)を咥えて飛翔する姿が描かれています。やはりダイナミック、かつ繊細な宮川さんならではの秀作です。

  • 技法:紙にアクリルガッシュ
  • 作品画面サイズ:B3 364 x 515mm
  • 額色:黒

※作品は2018年2月の個展時にご購入済み。

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「豊色・桜色(ほうしょく・さくらいろ)」

宮川雄一さんの原画作品「豊色・桜色(ほうしょく・さくらいろ)」 のご紹介です。

2018年2月2日からの当方ギャラリーでの個展に出品されました作品です。宮川さんは妖艶な女性像を「豊色」シリーズとしてタイトルに「豊色」を入れています。この作品もその一連ですが、セイラー服のイメージにある少女の色香が静かに香る作品です。

 

技法:紙にアクリルガッシュ

作品画面サイズ:B3  364mm x 515mm

価格(額装代金含む):259,200円(税込)

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「豊色・接色(ほうしょく・つなぎいろ)」

宮川雄一さんの原画作品「豊色・接色(ほうしょく・つなぎいろ)」 のご紹介です。

2018年2月2日からの当方ギャラリーでの個展に出品されました作品です。宮川さんは妖艶な女性像を「豊色」シリーズとしてタイトルに「豊色」を入れています。この作品もその一連ですが、黒の背景に浮かび上がるマゼンタ(紫がかった赤・イタリアンカラー)の髪と肌のインパクトが大きな魅力です。

技法:紙にアクリルガッシュ

作品画面サイズ:B3  364mm x 515mm

価格(額装代金含む):259,200円(税込)

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「阿!(あ!)」&「吽?(うん?)」

宮川雄一さんの原画作品「阿!(あ!)」と 「吽?(うん?)」のご紹介です。

「阿!(あ!)」

 

「吽?(うん?)」

 

2018年2月2日からの当方ギャラリーでの個展に出品されました作品で、静的な女性の表情を情緒感豊かに描いた秀作です。

技法:紙にアクリルガッシュ

作品画面サイズ:F8  380mm x 455mm

それぞれ価格(額装代金含む):216,000円(税込)

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「動々・舞・黒(どうどう・まい・くろ) 」&「動々・舞・白(どうどう・まい・しろ)」

宮川雄一さんの原画作品「動々・舞・(黒(どうどう・まい・くろ)」と 「動々・舞・白(どうどう・まい・しろ)」のご紹介です。

2018年2月2日からの当方ギャラリーでの個展に出品されました作品で、鍛錬されたバレリーナのスピード感溢れる美しい動きを、宮川さんにとっては新たな画法で、油彩のように表現した秀作です。

技法:紙にアクリルガッシュ

作品画面サイズ:A3  297mm x 420mm

それぞれ価格(額装代金含む):194,400円(税込)

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

 

宮川雄一作・原画「動々・駆(どうどう・かける) 」

宮川雄一さんの原画作品「動々・駆(どうどう・かける) 」 のご紹介です。

2018年2月2日からの当方ギャラリーでの個展に出品されました作品で、アスリートのしなやかで強靭な美しさを表現した疾走感ある作品です。

技法:紙にアクリルガッシュ

作品画面サイズ:B3  364mm x 515mm

価格(額装代金含む):259,200円(税込)

 

作者プロフィール:

1978年 東京生まれ

桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。