エリカ・ワード展 ー年月(としつき)ー 9/21-9/29

toshitsuki

カリフォルニア生まれ東京在住のイラストレーター、エリカ・ワードさんの京都では初の作品展。 日本の季節の美しさをモチーフにした美人画シリーズ「年月」(水彩画)を是非お楽しみください。出品される作品は水彩とペンで描かれた原画作品で、出品点数は20〜25点ほど、価格帯は3万円〜10万円ほどを予定しております。

【エリカ・ワードプロフィール】

もっと見る
カリフォルニア生まれ東京在住の水彩画アーティスト。

幼いころから絵を描くのが好きなワードは14才で初めて日本を訪問し、大きな影響を受ける。

2009年マサチューセッツ大学日本語学部を卒業し、再びインスピレーションの源となる日本に戻る。

2013年、岩手県で日本での初個展を開催。10年間で東北、関西、関東を渡り住み、日本で経験したものごとが作品に映り込む。

浮世絵やアールヌーヴォーにインスパイアされたスタイルで、ペンのはっきりした輪郭と水彩の優しい色で美人画を描く。

2016年からは拠点を東京に移し、高層ビル、路線など大都会の風景が作品に現れ始める。また保護猫施設でボランテイアをし、作品の中にワードの大好きな猫が登場することも。

HP: http://ericawardart.com/

Instagram: https://www.instagram.com/erica.ward.illustration/

Twitter: https://twitter.com/ericaeward

facebook:https://www.facebook.com/ericawardart/

toshitsuki

【会 期】2019年9月21日(金)~9月29日(日)
【休廊日】24日(火) & 26日(金)
【時 間】11時 – 18時
【作家在廊】
21日(土)13時〜17時
22日(日)13時〜15時
23日(月)13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

エリカ・ワード展 ー年月(としつき)ー 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

紅点し指

紅点し指
「紅点し指」6号

「今昔絵図」というテーマで制作された2作品のうちの「昔」の絵図です。

2019年作 個人蔵

リップスティック

リップスティック
「リップスティック」6号

「今昔絵図」というテーマで制作された2作品のうちの「今」の絵図です。

2019年作 個人蔵

齋藤直 ガラスの星屑(虹のかけら) 帯留め

ガラス作家・齋藤直さんの4月に開催された当方での個展にて初めて発表された「ガラスの星屑」シリーズ。その新作帯留2種のご紹介です。

星屑シリーズは虹色のガラスのかけらを集めて溶かし、形成研磨して作られたまさに1点物、作家ならではの感性と技術が光る作品。見る角度、光の当たり方によって、まさに色々な表情を見せてくれます。

サイズ:ガラス部分横幅約3cm / 厚み約1.5cm
価格: 8,500円(税別)

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店はこちらです。

鶴田一郎・美人画展 in 新宿 9/13-9/16

化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。
50点ほどの作品販売の他画集、ポストカードなどグッズの販売もいたします。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

案内ハガ表面はこの新宿展にて新作版画として初お披露目となります「愛の嵐 ー逆光ー」を使いました。乞うご期待!

 

【会 期】2019年9月13日(金)~9月16日(月)
【時 間】11時 – 18時(最終日16日は17時まで)
【作家在廊】
14日(土)13時〜17時
15日(日)11時〜15時
【会 場】ヒルトピア アートスクエア
東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京B1F
ヒルトピアショッピングアーケード内

【協力】日経アート/(株)日経プラザ & サービス
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

今春ニューヨークにて開催されました鶴田さんの個展を記念して制作されたポスター仕様のジークレー版画も特別価格で出品予定です。乞うご期待!

作品タイトル:Lady in New York 2019
技法:ジークレー版画
ED:100部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
サイズ:画面サイズA1(594mm x 841mm)
価格:100,000円(税別)

鶴田一郎・美人画展 長野北野カルチュラルセンター 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

glass atelierえむに「うろこ雲のコップ」 

流れ行く「うろこ雲」をイメージして作られた、涼しげで、かつ温かみや柔らかさも感じることのできるコップです。残り1客となりましたので、再度ご紹介いたします。

素材:耐熱ではございません。
サイズ:高さ約8.5cm/口径約6.5cm
容量:約150cc (8分目入りで)
価格:3,250円(税別)

「glass atelier えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店はこちらです。

※当方YAHOO!ショッピング店はこちらです。

glass atelierえむに 月色のシュガーポット&マグカップ(耐熱ガラス)

月色のシュガーポット

素材:耐熱ガラス
サイズ:高さ・約7.5cm/ 直径最大部・約7.0cm
容量:約120cc
価格:6,500円(税別)

月色のマグカップ

素材:耐熱ガラス
サイズ:高さ・約6.5cm/ 口径・約7.5cm
容量:約150cc
価格:5,000円(税別)

作家物ならではの繊細で美しいフォルムと表面の可愛いディンプル、そして淡い月明かりのような色目が大きな魅力。また、光の当たり方や背景の色によってガラス表面の表情(色目など)が変わるのもお楽しみです。

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※さらに詳細・ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

 

齋藤直 ガラスのヒール「GARDEN」

ガラス作家・齋藤直さんのオブジェ作品、ガラスのヒール「GARDEN」です。

造形作家としての面目躍如たるスタイリッシュで、エレガントな作品。初夏の庭園の草花に集まる蝶をイメージして制作されました。

素材:硬質軽量の耐熱ガラス
サイズ:高さ約20cm ・長さ約24cm
価格:60,000円(税別)

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店はこちらです。

glass atelierえむに 月色のポット(耐熱ガラス) 500cc

 

月色のポット(耐熱ガラス)

素材:耐熱ガラス
サイズ:高さ・約10.5cm/ 直径最大部・約12.0cm
容量:約500cc
価格:16,000円(税別)

※茶漉し金具付き
※蓋すべり留め付き

作家物ならではの繊細で美しいフォルムと表面の可愛いディンプル、そして淡い月明かりのような色目が大きな魅力。また、光の当たり方や背景の色によってガラス表面の表情(色目など)が変わるのもお楽しみです。

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店はこちら

 

鶴田一郎・原画「愛の嵐 ー逆光ー」

鶴田一郎さんの原画作品「愛の嵐 ー逆光ー」のご紹介です。

「愛の嵐」シリーズの最新作。クールな紫の炎に正面からの光が加わり、美しさと激しさが絶妙なバランスで表現されています。

技法:アクリル絵具 オン イラストボード
画面サイズ:450mm x 330mm
制作年:2019年

※作品は2019年7月にご購入済み