鶴田一郎・原画「ちょっとブルー」

鶴田一郎さんの原画作品「ちょっとブルー」のご紹介です。

技法:アクリル絵具 オン イラストボード
画面サイズ:273mm x 220mm
制作年:2019年

鶴田さんの作品としてはレアな、ショートヘアでアンニュイな女性像です。

※作品は2020年2月の神戸展にてご購入済み

鈴木順翔・金彩円象 カップ & ソーサー

陶芸家・鈴木順翔さんのカップ & ソーサー 3色(内側)のご紹介です。

持った時の適度な重量感と肌触り、そして薄く作られた口元の感触も大きな魅力。そして取手の形のデザインも秀逸です。また、ソーサーは高台受けをあえて作っておりませんので、単体で小皿としてもお使いいただけます。

カップ
高さ:約5.5cm / 口径:約12.0cm / 容量:約120cc

ソーサー
高さ:約1.5cm / 直径:約14cm

カップ & ソーサーとしてのセット価格:10,000円(税別)

※ご購入は当方直営のネットショップから

渡邊徳明さんの金箔(ひびき)入りリス型茶杯(酒杯)です。

渡邊徳明さんの人気シリーズ「ひびき」、金箔を層にして耐熱ガラスの中に閉じ込めています。この杯は取手の部分に2層の三日月型の金箔が入っており、金箔同士が輝きあって、鮮やかで温かみのある光を放っています。厚めの耐熱ガラスで割れにくく、欠けにくく作られておりますので、末長くお楽しみいただけます。

素材:耐熱ガラス
取手部分:24K 三日月金箔 2層重ね
サイズ:高さ約5.0cm / 口径約4.5cm
容量:約50cc
価格:5,000円(税別)
電子レンジ:杯に直接お酒などを入れて電子レンジで温めていただくこともできます。

※二本足が付いており安定もしています。

※木箱付きですので、贈答用にも最適です。

※当方直営のネットショップはこちらです。

鶴田一郎・美人画展 in 神楽坂 4/10 〜 4/12 中止・延期のお知らせ

 

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

4月10日~12日の予定で計画しておりました春恒例の鶴田一郎さんの神楽坂展ですが、状況を鑑み中止・延期させて頂くこととなりました。この予定変更で、皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。新たな会期につきましては、状況が改善・落ち着きました時点で決定し、改めてご案内させて頂きますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

出品予定でした新作版画「流し目(気になるお方)」

技法:ジークレー
額装サイズ:59cm x 48cm
ED:50部限定制作
価格:220,000円(税込)

樋口保喜 展 「狗猫遊戯」4/18 〜 22

当方ギャラリーでは初となる彫刻家・樋口保喜さんの個展です。今回は飼い犬の芝犬や近隣の猫をモチーフにした愛らしく、活き活きとした作品が多数出品されます。 春爛漫の京都で、皆さまのお越しをお待ちしております。

【樋口保喜プロフィール】

もっと見る

・略歴 

三重県生まれ、武蔵野美術大学大学院美術研究科修了

・個展

2019 ギャラリーRUEVENT/東京
2018 ギャラリー檜 F/東京( ’17 檜 C .’15 檜 e・F)
2011 プラザギャラリー/東京
2006 ギャラリー21+葉/東京(’04. ’00. ’98. ’96. ’94. ’93. ’91)
1994 CTIウインドウギャラリー/東京
グループ展 2019 アーツさいたま・きたまちフェスタ
その他多数参加出品

※彫刻家・樋口保喜 さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

 

【会 期】2020年4月18日(土)~22() ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日22日は16時まで)
【作家在廊】
18日・19日・22日
13時〜終了時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

樋口保喜 展 「狗猫遊戯」 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

案内ハガキに使いました作品のご紹介です。

いったい何を見つめ、そしてその瞳の奥で何を考えているのか?・・・

タイトル:「猫・そ」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ20cm/幅10cm/奥行き10cm
ED:30体限定制作
価格:50,000円(税別)
※木製台(高さ10cm)付き

お昼寝から起きたばかりでしょうか・・・

タイトル:「芝犬・伸び」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ10cm/幅9cm/長さ29cm
ED:33体限定制作
価格:40,000円(税別)

樋口さんの作品にはこの画像のように、それぞれの作品にED番号(この場合33部限定制作のうちの2番:2/33)、制作年月、そして樋口さんの「四角の中にY」というサインが刻印されています。

こんなブローチ達も出品予定です。

タイトル:「狗猫ブローチ」
技法:レジン、ラッカー、ウレタン仕上げ、裏取り付けピン付き
サイズ:直径3cm/高さ〜5cm
価格:5,000円(税別)

可愛いすぎます・・・

タイトル:「猫すわり」
技法:レジン、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ4.5cm/幅3.5cm/長さ75cm
ED:33体限定制作
価格:22,000円(税別)

 

渡邊徳明さんの金箔(ひびき)入り角型片口 & 杯セットです。

渡邊徳明さんの人気シリーズ「ひびき」、金箔を層にして耐熱ガラスの中に閉じ込めています。この徳利セットは底の部分に花弁型の金箔が2層に散らされており、金箔同士が輝きあって、鮮やかで温かみのある光を放っています。

角型片口
素材:耐熱ガラス
底部分:24K花弁型金箔 2層重ね
高さ約11cm / 辺約7cm
容量:約280cc(8分目入りで)

角型酒杯(茶杯)
素材:耐熱ガラス
底部分:24K花弁型金箔 2層重ね
高さ約6cm / 辺約5cm
容量:約50cc(8分目入りで)

3点セット価格:20,000円(税別)/木箱付き

※電子レンジ使用可ですので直接熱燗にしていただくこともできます。

※3ヶ月ほどの納期でご注文も承ります。

※ご購入は当方直営のネットショップまで。

東一仁・木下和美 展 3/28 〜 4/1 終了

京都ご在住の人気陶芸家・東一仁さんと木下和美さんご夫妻の、当方ギャラリーでは初となる個展のご案内です。美しく、そして使いやすい作品が多数揃います。桜の開花待ち遠しい京都で、皆さまのお越しをお待ちしております。

【東一仁・木下和美プロフィール】

もっと見る

東一仁 profile

1974    大阪府生まれ

1996 京都精華大学美術学部造形学科陶芸専攻 卒

2003 京都府陶工高等技術専門学校成形科 修了

 

木下和美 profile

1971    京都市生まれ

1996 京都市工業試験場陶磁器コース 修了

1997 京都府立陶工高等技術専門学校 修了

1998 同校 研究科目 修了

2001 京都市中京区にて開窯

2003 京都市北区に窯を移転

 

【会 期】2020年3月28日(土)~4月1() ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日4月1日は17時まで)
【作家在廊】
28日(土)11:00〜18:00
29日(日)13:00〜17:00
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

東一仁・木下和美展 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

300点以上の作品が出品されました!(以下、開催前日・設営日の画像です)

作家のお二人、木下和美さんと東一仁さんです。
お疲れ様でした! 来年もよろしくお願いいたします!

glass atelierえむに ソーダの小鉢

glass atelierえむに ソーダの小鉢のご紹介です。

「 ソーダの小鉢」

  • サイズ:高さ約7.5cm/口径約11.0cm
  • 素材:耐熱ではございません
  • 色:クリア白
  • 価格:3,250円(税別)

本来消えゆく水泡をガラスの中に閉じ、永遠の命が与えられました。 フルーツや野菜をもって頂くのもよし、お造りにもよし、素麺もよし、冷奴もよし、諸々。この器を使えば、お料理がよりいっそう美味しく感じられることでしょう。もちろん花器や茶器としてのご活用もいただけます。今なら4点揃っております。

「glass atelier えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から