中西麻莉子 日本画展 1/18〜26

松竹梅(梅)

松竹梅(梅)

当方ギャラリーの2020年最初の展示会のご案内です。東京を中心にご活躍の若手日本画家・中西麻莉子さんの関西では初となる個展ですが、当方としても初の日本画となります。脈々と受け継がれる日本画の伝統を踏まえた上で、独自の表現に挑戦する若手作家の嫋やかな美人画を是非この機会にご覧ください。

【中西麻莉子プロフィール】

プロフィールを見る
1990年 神奈川県生まれ
2013年 女子美術大学芸術学部絵画学科日本画専攻 卒業

≪Exhibition≫

2015年第28回日本の自然を描く展(上野の森美術館) 入選
2016年H&Rネクストジェネレーション(京橋/アートスペース羅針盤)
見参―kenzan2016―(玉川高島屋アレーナホール) 新生堂賞
2017年新春まんぷく!お年賀展2017(横浜/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
現代・東京百景展(伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
次世代の主役たち(丸善 丸の内本店ギャラリー)
見参―kenzan2017―(玉川高島屋アレーナホール)
個展「中西麻莉子展」(四ツ谷/飯田弥生美術館ギャラリー)
2018年ニッポン!イケメンイケジョ図鑑展(伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
個展「中西麻莉子 ―花宴―」(表参道/新生堂)
アートで行こうvol.2(伊勢丹浦和7階美術画廊)
万葉集と日本画展(銀座/ギャルリー志門)
てふてふ展(表参道/新生堂)
現代・東京百景展 (伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
アートアートアート2018 (松坂屋名古屋店南館1階オルガン広場)
煌芽生(きらめき)の会 (そごう神戸店本館9階催事場)
美人画の系譜Ⅱ (西武池袋本店6階アート・フォーラム)
2019年新春まんぷく!お年賀展2019(横浜/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
アパートメント展(銀座/月光荘)
富士・桜花の宴展(高島屋京都店美術画廊)
“あなにやし、えをとめを”女展(横浜/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
たんざく展(伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
今昔絵図(銀座/Artglorieux GALLERY OF TOKYO GINZA SIX)
-次世代アーティストが描く-川越風物詩アート展(小江戸蔵里 つどい処展示蔵ギャラリー)
たんざく展 vol.IX(銀座/新井画廊)
見参―kenzan2019(新宿パークタワー アトリウム)
GOLD展(松坂屋上野店本館アートギャラリー)
美人画の系譜Ⅱ (西武池袋本店6階アート・フォーラム)

≪Media≫

2009年webマガジン[JDN]ジャパンデザインネット 学祭特集
2013年雑誌「美術の窓」6月号 新人大図鑑’13
2015年雑誌「美術の窓」3月号 90年生まれの女性作家による新しい女性表現
2018年雑誌「アートコレクターズ」1月号 日本画美女図鑑2018
雑誌「美術屋・百兵衛」No.44(2018年冬月号)
ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち

【会 期】2020年1月18日(土) 〜26日(日)   ※入場無料
【休廊日】21日(火) & 24日(金)
【時 間】11時 – 18時
【作家在廊】18日(土)/19日(日)/26日(日)
13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

「中西麻莉子・日本画展」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定作品「アラベスク」F8サイズ
発表予定価格:120,000円(税別)

出品予定作品「瑞花」F8サイズ
発表予定価格:120,000円(税別)

出品予定作品「松竹梅 梅」F15サイズ
発表予定価格:200,000円(税別)

 

木村亮展 ーともだちー 12/14〜12/22

当方ギャラリーでは初開催となります東京ご在住のイラストレーター・木村亮さんの個展のご案内です。美しい色使いで、愛のこもったファンタジックな世界を描きます。渾身の描きおろし新作原画が20点ほど揃いますので、是非ご覧くださいませ。

【鈴木順翔プロフィール】

もっと見る

木村 亮(きむら りょう)1985年生まれ 東京在住 画家。
2015.8-9 個展「いろいろのともだち」大阪Gallery Spoon
2015.9 日本イラストレーター協会”Illustration Award 2015″入選
2015.12 企画展「the REPTILES」参加 大阪Gallery Spoon

【会 期】2019年12月14日(土)~22日(日) ※入場無料
【時 間】11時 – 18時
【休廊日】17日(火) & 20日(金)
【作家在廊】
14日(土)13時〜17時
15日(日)13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鈴木順翔・陶展専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

 

出品予定作品「suyasuya 2」

出品予定作品「chikamichi 2」

出品予定作品「gorori」

出品予定作品「なにしてあそぼ、冬」

 

 

 

鶴田一郎・美人画展 in 梅田 12/6 -12/9

本年の1月以来となります梅田での鶴田一郎展のご案内です。今秋の新作原画・版画を多数出品いたしますので、今回もどうぞご期待ください!

案内ハガキには今秋の最新作版画「燃ゆる想い Yellow」を使いました。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

【会 期】2019年12月6日(金)~9日(月)   ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日9日は16時まで)
【会場】芝田町画廊 大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第2ビル1F
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鶴田一郎・美人画展 in 梅田専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定の今秋の最新作版画「燃ゆる想い Green」と「燃ゆる想い Yellow」です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:280,000円(税別)

今春ニューヨークにて開催されました鶴田さんの個展を記念して制作されたポスター仕様のジークレー版画も特別価格で出品予定です。乞うご期待!

作品タイトル:Lady in New York 001
技法:ジークレー版画
ED:100部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
サイズ:画面サイズA1(594mm x 841mm)
価格:100,000円(税別)

 

今秋の最新作版画「Sepia Romance」も出品予定です

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

今秋の最新作版画「White Romance」も出品予定です

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

出品予定の今秋の最新作原画「パープルエレガンス」

技法:アクリル絵具 on イラストボード
額装サイズ:68 x 57cm
価格:会場にて発表

出品予定の今秋の最新作原画「アクアストライプ」

技法:アクリル絵具 on イラストボード
額装サイズ:71 x 83cm
価格:会場にて発表

 

鈴木順翔・陶展 11/23〜11/27 終了

当方ギャラリーでは初開催となります陶芸家・鈴木順翔さんの個展のご案内です。

 

【鈴木順翔プロフィール】

もっと見る

「京都で四代続く陶芸家の家に生まれ、日展の評議員でもあった父・鈴木健司の生み出した白珠釉と紫珠釉という秘伝の釉薬を受け継ぎ、今という時代にふさわしい自分ならではの作品を探求しています。『凄くいいけどどこかで見たような器ではなく、見たことないけど凄くいいね』と言ってもらえることを願って。」(鈴木順翔)

昭和43年陶芸家鈴木健司(日展評議員・審査員)の次男として京都市に出生。
平成4年大阪産業大学卒業
平成6年京都府陶工高等技術専門校終了
平成7年第5回 日工会展入選
第4 回 日清食品めん鉢大賞展・審査員奨励賞受賞
平成8年第6回 日工会展・新人賞・読売テレビ賞受賞
第28 回 日展新入選、以後11 回入選
平成11年京都府工芸美術展入選
京展2000 入選
平成12年12 回創工会展・新人賞・京都新聞社賞受賞
平成13年全関西展 第1席受賞
平成15年全関西展・佳作賞受賞
朝日陶芸展入選
京都府よりイタリアに派遣。MIA(室内装飾総合見本市展)にて 円象シリーズを発表
平成17年全関西美術展 第2席受賞
平成18年高島屋京都店にて個展開催
平成19年「辻 厚成と若き獅子たち」SAMURAI DREAM(夢)展に参加
東京丸の内 OAZO  丸善ギャラリーにて
平成21年ギャルリー和田(祇園石部小路)にて個展開催
平成21年第41回日展入選
平成29年香港西貢(さいくん)のWA Theater Restaurantの器をプロデュース

 

【会 期】2019年11月23日(土) 〜27日(水)  ※入場無料
【時 間】11時 – 18時(27日は17時まで)
【作家在廊】会期中全日 13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鈴木順翔・陶展専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ[contact-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定の「紫釉彩の酒杯・茶杯」です。

鈴木さん独特のマットな青紫が美しい杯。お茶はもちろん焼酎杯などのお酒にもぴったり。飲み口の部分は適度に薄く、見た目にも美しく、口当たりも抜群。ヘラで削って成形した黒光りする下部は握った時に適度に指にかかり、しっかりと持ちやすくなっております。

サイズ:高さ約10.5cm / 口径約6.8cm
容量:約180cc
価格:8,000円(税別)

出品予定の「金彩円象Tea Cup&Saucer」

価格:10,000円(税別)

 

渡邊徳明さんの金箔(ひびき)入りのポット(180cc)です。

渡邊徳明さんの人気シリーズ「ひびき」、金箔を層にして耐熱ガラスの中に閉じ込めています。このポットは取手の部分に2層金箔(24k)が散らされており、金箔同士が輝きあって、鮮やかで温かみのある光を放っています。特別に透明度の高いガラス越しに見える茶葉の色と動きも美しく、注ぎ口から水が一切垂れないキレの良さも大きな魅力です。最小サイズの180cc入りが初入荷いたしました。

素材:耐熱ガラス
取手&蓋摘み部分:24k金箔散らし 2層重ね
サイズ:高さ約9cm / 直径最大部約8cm
容量:約180cc(8分目入りで)
価格:20,000円(税別)
電子レンジ使用可

※4ヶ月ほどの納期でご注文も承ります。

※当方直営のネットショップはこちらです。

 

永平智子展 ー炭アクセサリーと墨アートー 11/16 & 11/17 終了

竹炭や備長炭をベースの素材とし、ベネチアンガラス、スワロフスキー、メタルビーズ、トルコ石などを炭と組み合わせることによりハイセンスでシック、そして軽くて楽に身につけられる独特のアクセサリー達が誕生します。永平さんは東京とその近郊のデパートを中心に活動をされておられますが、京都では当方だけのご出品となります。お陰さまで今年で9年連続となりました。二日間という短い会期ですが、どうぞこの機会をお見逃しなく! インテリアアートとして注目を集める「墨アート」作品も合わせて発表させていただきます。

【永平智子プロフィール】

もっと見る
東京生まれ横浜在住

1991年
生け花講師

2000年
「炭アクセサリー」を発案、創作

2001年
第1回個展 横浜 ギャラリー「こうづま」にて
第9回テーブルウェアコンテスト コーディネイト部門
鳥居ユキ審査員奨励賞 受賞

2002年
第2回個展 青山「ビンディー」にて
第3回個展 赤坂 ギャラリー「プレスト ワン」にて

2004年
CHARCOAL ACCESSORY KiRi 設立
青山 「懐石 真々庵」 ロゴ制作

2005年
第4回個展 元町 ギャラリー「花つづれ」にて
葉山 ギャラリー 「蓮」にて
デザインされた炭と苔玉 二人展

2006年
葉山 ギャラリー 「蓮」にて
ギャラリー蓮の贈りもの展

2007年
デンマーク オーデンセギャラリー 炭アクセサリー出展
日本橋三越本店 ギャラリーアミューズ出展

2008年
ニューヨーク SEIGO ACCESSORIES 常設
その他 ライフワークとして、書アート等も制作

2009年以降
日本橋三越本店、東武百貨店池袋店、伊勢丹・高島屋各店など
百貨店を主に個展を開催

2011年以降
京都ジェイ・スピリット ギャラリーにて毎秋個展開催。

【会 期】2019年11月16日(土) & 17日(日)  ※入場無料
【時 間】11時 – 18時(17日は17時まで)
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

永平智子展 ー炭アクセサリーと墨アートー 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

今回の案内ハガキに使われネックレス。
炭玉、ベネチアンガラス、スワロフスキー黒ビーズ、樹脂ビーズを組み合わせて作られた最新作です。
価格:30,000円(税別)

炭玉とオニキスがコンビニなったブレスレットです。
価格:20,000円(税別)

出品予定の炭玉、ベネチアンガラス、スワロフスキー黒ビーズを組み合わせて作られたネックレスです。
価格:26,000円(税別)

 

鶴田一郎・美人画展 in 広島 11/2-11/4 終了

広島では9年連続、秋恒例となりました化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。今秋の新作原画・版画が多数出品されますので、どうぞご期待ください!

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

案内ハガの表面には今秋の最新作版画「White Romance」を使いました。

 

【会 期】2019年11月2日(土)~4日(月・祝)   ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日4日は16時30分まで)
【作家在廊】2日(土) 13時〜17時 / 3日(日)11時〜15時
【会場】広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟4Fギャラリー
広島市中区袋町6-36
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鶴田一郎・美人画展 in 広島専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定の今秋の最新作版画「White Romance」です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

出品予定の今秋の最新作版画「愛の嵐 ー逆光ー」です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:180,000円(税別)

出品予定の今秋の最新作版画「燃ゆる想い Green」と「燃ゆる想い Yellow」です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:280,000円(税別)

 

渡邉徳明 ー耐熱ガラスの器展ー 10/19-10/23 終了

美しいフォルムと輝き、日常に扱いやすい軽い耐熱ガラスで作られた色とりどりの茶器、酒器、お皿、マグカップ、各種グラスなどの新作が今秋も京都にて皆様をお待ちしております。

【渡邊徳明プロフィール】


もっと見る
プロフィール
1952
日光生まれ

1972
柴田ハリオ(株)硝子細工技能学園卒園

1987
第5回日本ガラス工芸アンデパンダン展優秀賞

1988・89
日本クラフト展

1990 国際ガラス展 金沢’90
1991~2003
(財)クラフト・センター・ジャパン工房ガラス展(丸善・日本橋 他)

1992
日本チェコ親善ガラス展(チェコ・プラハ)

1993~2013
個展(アルテ・ファクト東京)

1995~2006
個展(ル・ヴァンフレ横浜)

1997~2017
個展(松屋・銀座)

1996~1998
個展(天満屋・広島)

1997
新竹国際ガラスアートフェスティバル(台湾)

1999~2017
個展(京王百貨店・新宿)

2000~2003
工房ガラス「ひびき」展(丸善・日本橋 他)

2011~2018
ジェイ・スピリットgallery(京都)にて個展

【会 期】2019年10月19日(土)~10月23日(水)  ※入場無料
【時 間】11時 – 18時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

渡邉徳明展 耐熱ガラスの器展ー 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

もちろん人気の金箔入り茶器類も多数出品予定です。

素材:耐熱ガラス
取手&蓋摘み部分:24k金箔散らし 2層重ね
サイズ:高さ約10.5cm / 直径最大部約9.0cm
容量:約250cc
価格:20,000円(税別)
電子レンジ使用可

※ネットショップはこちらです。

定番のカラー取手のマグカップがなんと19色届きました!

他にも新作、定番が130点揃っております。

鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」 10/12-10/14 終了

化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。
今秋の新作原画・版画が多数出品されますので、どうぞご期待くださいませ!

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

案内ハガの表面には今秋の最新作版画「燃ゆる想い Green」を使いました。

 

【会 期】2019年10月12日(土)~10月14日(月)   ※入場無料
【時 間】11時 – 18時(最終日14日は16時まで)
【作家在廊】
12日(土)13時〜16時
13日(日)13時〜16時
【会 場】ちおん舎
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

 

鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

この秋の最新作版画「燃ゆる想い Green」と「燃ゆる想い Yellow」も出品予定です。
技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:280,000円(税別)

同じく今秋の最新作版画「White Romance」も出品予定です

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

エリカ・ワード展 ー年月(としつき)ー 9/21-9/29 終了

toshitsuki

カリフォルニア生まれ東京在住のイラストレーター、エリカ・ワードさんの京都では初の作品展。 日本の季節の美しさをモチーフにした美人画シリーズ「年月」(水彩画)を是非お楽しみください。出品される作品は水彩とペンで描かれた原画作品で、出品点数は20〜25点ほど、価格帯は3万円〜10万円ほどを予定しております。入場無料ですので、お気軽にご覧くださいませ。

【エリカ・ワードプロフィール】


もっと見る
カリフォルニア生まれ東京在住の水彩画アーティスト。

幼いころから絵を描くのが好きなワードは14才で初めて日本を訪問し、大きな影響を受ける。

2009年マサチューセッツ大学日本語学部を卒業し、再びインスピレーションの源となる日本に戻る。

2013年、岩手県で日本での初個展を開催。10年間で東北、関西、関東を渡り住み、日本で経験したものごとが作品に映り込む。

浮世絵やアールヌーヴォーにインスパイアされたスタイルで、ペンのはっきりした輪郭と水彩の優しい色で美人画を描く。

2016年からは拠点を東京に移し、高層ビル、路線など大都会の風景が作品に現れ始める。また保護猫施設でボランテイアをし、作品の中にワードの大好きな猫が登場することも。

HP: http://ericawardart.com/

Instagram: https://www.instagram.com/erica.ward.illustration/

Twitter: https://twitter.com/ericaeward

facebook:https://www.facebook.com/ericawardart/

toshitsuki

【会 期】2019年9月21日(金)~9月29日(日)   ※入場無料
【休廊日】24日(火) & 26日(金)
【時 間】11時 – 18時
【作家在廊】
21日(土)13時〜17時
22日(日)13時〜15時
23日(月)13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

今回の個展では女性と季節の移ろいをテーマにした作品がメインとなりますが、他にも猫をモチーフにした作品も4点ほど出品予定です。エリカさんは保護猫を支援するボランティア活動もされており、当方が初めてエリカさんの作品を拝見したのも御茶ノ水にある保護猫カフェでの展示会でした。まるで人間と同様にその意志や気分を感じる可愛い猫たちも是非ご覧ください。

 

この6月に東京にて開催されました個展「路線図色」に出品された作品も3点ほど今回出品予定です。東京地下鉄の路線図色をテーマにした作品。色にこだわるエリカさんらしいテーマであり、普段慌ただしく東京の地下鉄に乗るだけの私などには到底気づくことのできない斬新な切り口です。

 

エリカ・ワード展 ー年月(としつき)ー 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文