鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」 6/27 〜 6/29

コロナウイルス感染拡大防止のため例年の5月開催より延期となっておりました京都「ちおん舎」での鶴田一郎さんの新作原画・版画展のご案内です。
4月の神楽坂展、5月の京都展と連続で開催が延期となる中も鶴田さんは新作の制作に没頭されていました。満を持して最新作原画・版画のお披露目をさせて頂きます!

【鶴田一郎プロフィール】

プロフィールを見る
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。
彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。
「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

※鶴田一郎さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

今回の案内ハガキに使いました最新作版画「庭園にて2020」も出品予定です。乞うご期待!

 

【会 期】2020年6月27日(土)~6月29日(月)   ※入場無料
【時 間】11時 – 18時(最終日29日は16時まで)
【作家在廊】
27日(土)13時〜16時
28日(日)13時〜16時
【会 場】ちおん舎
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで
担当:次田

「鶴田一郎・美人画展 in 京都」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定の新作版画「流し目(気になるお方)」

技法:ジークレー
額装サイズ:59cm x 48cm
ED:50部限定制作
価格:220,000円(税込)

 

glass atelier えむに展 5/23 〜 5/27 WEB展示会

GWが明け新たな政府方針が発表となりましたが、京都府は「特定警戒都道府県」の指定が継続されることとなりました。当方ギャラリーでは初夏恒例となっておりました「glass atelier えむに 」展は、このような状況を鑑みWEBのみでの展示会に変更させて頂きます。京都でも1年でもっとも過ごしやすい季節にファンの皆さまにお越しを頂けないこと、作品を実際にお手にとってご覧頂けないこと、そして作家のお二人とお目にかかって頂けないことなど、主催者として本当に残念ではございますが、どうぞご了承くださいませ。WEB展示会の開催要項(ご注文方法など)は追ってこのサイトにてお知らせ(更新情報は下記を順にご覧ください)をいたしますので、引き続きご確認のほどよろしくお願いいたします。(2020年5月7日現在)

【glass atelier えむに WEB展示会】
【会 期】2020年5月23日(土)~27(水)   
【主催・連絡先】
J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
075-255-4743

【glass atelier えむにプロフィール】

もっと見る

プロフィール
水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

当方ギャラリーでは2015年以降毎年初夏に個展を開催しております。

※glass atelier えむにさんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

当方ギャラリーでは初夏恒例となりました「glass atelier えむに @atelier_emuni 」展。残念ながら今回はWEB展のみという形式となりましたが、撮影時間を取るため作品が早くも少しずつ当方ギャラリーに届いております。WEB展とはいえ、全国のえむにファンの皆さまに少しでも見やすく作品をご覧いただき、分りやすくご希望の作品をご申請いただきたく、現在突貫工事で専用の特設サイト(作品もカテゴリー別に一覧頂け、ショッピングカート機能付き)を構築中です。完成し次第、お申し込み方法のご説明・ご案内をさせて頂きますので、もう少々お待ちくださいませ。引き続きフォローよろしくお願いいたします。 (5月17日現在)

「glass atelier えむに @atelier_emuni / @emuni_ryuta WEB展」  無事着々と素敵な作品が届いております。以下今回の作品ご購入方法につきまして、先に1点大切なお知らせをさせて頂きます。

今回は【抽選方式】を取らせて頂きます。ネットショップでお買い物をする要領でショッピングカートを使い、ご希望作品をお申し込み頂きますが、お申し込み毎に【ご申請番号】が自動的に割り当てられます。当方でその番号をランダムに抽選し、上位の方を優先するという方式です。えむにさんとも諸々ご相談したのですが、ネットショッピングやメールに不慣れな方は、「早い者勝ち」方式ですと焦ってしまわれ、入力間違いなども起こりやすくなり時間がかかります。また、初日のオープン時間ちょうどにお手続きが物理的にできない方もいらっしゃるのではと思います。他諸々検討させて頂き、なるべく公平感のある【抽選方式】を今回は採用させて頂きますので、よろしくご了承のほどお願いいたします。おそらく会期中300件以上のお申し込みがあると予想されますが、出品総点数が300点ほどですので、仮に当選された方お一人あたり5点平均のご購入ができた場合、お買い上げいただける件数は60件となります。単純計算で5倍の競争率、また応募が集中しやすい耐熱のアイテムなどはそれ以上の競争率となると思われます。という状況ですので、今回はえむにさんの作品の全体像をゆっくりとご覧頂き、「コレクションと運試しを楽しむ」という気分でご参加を頂ければ幸甚です。どうぞよろしくお願いいたします。(5月18日現在)

初日23日(土)と24日(日)以降のスケジュール

初日23日(土)はお申し込みサイトをAM7時にオープンし、PM3時に閉めさせて頂きます。皆様にはその間(8時間)にお申し込みをお願いいたします。おそらく初日にお申し込みが集中すると思いますので、その後の抽選、ご購入作品の決定、メールでの確定のご連絡(やり取り)などに相当な時間がかかる見込みです。ということで、翌24日(日)はお申し込みサイトを「休業日」とさせて頂き、間違いのない作業をその間にさせて頂きます。そして、25日(月)AM7時に再オープンし、やはりPM3時に閉めさせて頂き、また抽選をさせて頂き、その日のうちに確定のメールを送らせて頂きます。26日(火)と27日(水)は販売可能な作品がある限り、25日(月)と同じことを繰り返します。また、お申し込みはお一人当たり一日一回とさせて頂きますが、営業日は毎日一回は再度お申し込み頂けます。ですから、初日の抽選に漏れたとしても、ご希望の作品がございましたら、是非25日(月)以降もトライお願いいたします(既に完売した作品はSOLDOUTと表示されます)。また、お申し込みサイトで会員登録をして頂けますと、連絡先・お届け先などを毎回入力せずに済みますので合わせてご活用くださいませ。(5月19日現在)

【1. お申し込み点数制限】
「茶壺・ポット・急須・ドリッパー・サーバー」はいずれかを2点まで。同じく「氷のうつわ」も3点まで。1回のお申し込みでは、合計最大5点まで。
※今回は少しでも多くの方にご購入を頂きたく制限を設けましたので、どうぞご了承くださいませ。

【2. お支払い方法】
今回は銀行振込(前払い)と代引き(作品到着時払い)の2種類の方法をご選択頂けるようにいたしましたので、ご都合のよろしい方をお使いください。

銀行振込:
「ご注文確定メール」で振込先をお知らせいたしますが、翌銀行営業日の17時までに当方口座への着金が確認できない場合にはキャンセル扱いとさせて頂きます。例えば24日(日)に確定メールが届いた場合、翌25日(月)の17時までに当方口座で着金が確認できない場合は自動キャンセルです。当日15時までにネット振込・電信振込を済ませて頂ければ、通常当日17時までには着金するはずです。

代引き:
「ご注文確定メール」が届いた時点で、ご購入作品が確約されますので、振込をするお手間は不要となります。代引き手数料は別途440円必要ですが、振込手数料と大差はないかも知れません。また、お支払い時には現金の他、クレジットカード、デビットカードをご利用頂けます。

【3. 送料】
量とお届け先によって料金が決まりますので、「ご注文確定メール」にてそれぞれにお知らせをいたします。

(5月20日現在)

【1. ご希望作品の優先順位他】
ご申請をいただくフォームの最後の方に「お問い合わせ欄」を作りましたので、ご希望の作品の優先順位他、ご自由にコメントを頂ければ、できる限り対応させて頂きますので、お気軽にお書き込みください。

【2. 作品のお届け期間】
作品の発送手配は会期終了後1週間(6月3日)までをメドとしておりますので、お届け先は5月28日〜6月3日の間でお受け取りいただけるご住所をご指定ください。発送完了時点でメールにて伝票番号などお知らせいたします。なお、個別の到着日時指定は今回は基本お受けできませんが、特別なご事情のある方は申請フォーム「お問い合わせ欄」よりお知らせくださいませ。

【3. ご購入確定メール】
※抽選に通った方には当方よりご購入確定品の通知メールが届きます。残念ながら抽選に漏れた方にはメールは届きませんので、ご容赦くださいませ。不十分な対応となりますことお詫び申し上げます。メールの届く目安ですが、初日23日の申請につきましては翌24日の17時までに「ご購入確定メール」が届きます。25日以降は当日22時までに「ご購入確定メール」が届きます。この時間までにメールが届かなかった場合はその日の抽選に漏れたとお考えください。

(5月21日現在)
いよいよ明日7時に「glass aelier えむに展」が特別WEBサイトにてオープンいたします。明日7時からはこのページアドレスが、自動的に特別WEBサイトになりますので、よろしくお願いいたします。今回も300点ほどのご出品を頂きましたので、写真画像だけとはいえお楽しみ頂ければ幸甚です。
(5月22日現在)

おかげさまで最終日を待たず今回の出品作品全294点が完売いたしました。このWEB展に日々ご参加くださった全国のえむにファンの皆さま、そして素敵な作品たちをこんなに多く、幅広くご出品いただいた水上竜太さんとマエダミユキさんに厚く御礼申し上げます。当方もこのような形式は初めての試みで、何かと至らぬ点多々ございましたが、開幕前からの皆様のご親切なアドバイスやご意見ご質問、また開催中にも皆様のクイックレスポンスや柔軟なご対応に助けられ今日を無事迎えることができました。重ねてお礼申し上げます。肝心な作品のお届けまでには、もう少々お時間を頂きますが、引き続きよろしくお願いいたします。また、このサイトにつきましては本日以降もしばらくはこのまま残させていただき、展覧会図録のような意味合いで皆さまにご覧頂ければとも考えておりますので、明日以降もよろしければ時々のぞいてやってください。

それから、この展示会サイト(https://j-artist.com/ec/ )の作家お二人のお写真をタップ/クリックして頂くと、お二人からのメッセージがございますので是非ご覧くださいませ。

では、皆さま、新たな日常に向かいGood Luck!

(5月27日現在)

鶴田一郎・美人画展 in 神楽坂 4/10 〜 4/12 延期のお知らせ

 

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

4月10日~12日の予定で計画しておりました春恒例の鶴田一郎さんの神楽坂展ですが、状況を鑑み中止・延期させて頂くこととなりました。この予定変更で、皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。新たな会期につきましては、状況が改善・落ち着きました時点で決定し、改めてご案内させて頂きますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

出品予定でした新作版画「流し目(気になるお方)」

技法:ジークレー
額装サイズ:59cm x 48cm
ED:50部限定制作
価格:220,000円(税込)

樋口保喜 展 「狗猫遊戯」4/18 〜 22 WEB展示会 終了

 

【樋口保喜・彫刻展「狗猫遊戯」 内覧・WEB展示会のお知らせ】

4月18日より予定しておりました当方ギャラリーでの樋口保喜・彫刻展「狗猫遊戯」。現状を踏まえ本展は今秋以降に延期といたしましたが、多くの方々から樋口作品に対するご期待の声を頂いております事と、既に1年ほどをかけて制作をされた素晴らしい作品達はほぼ出来上がっていることもあり、当方常設スペースの一部を使い、WEB上ででも見たいとご希望の方々に対して内覧的に展示をさせて頂くことにいたしました。東京ご在住の樋口さん @hg.non の在廊は残念ながら叶いませんが、皆さまにはご無理のない形でご覧を頂ければ幸甚です。

【会 期】2020年4月18日(土)~22(水)
【時 間】11時~18時(最終日22日は16時まで)
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー 京都市中京区衣棚通三条上ル 突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】
J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
075-255-4743

【樋口保喜プロフィール】

もっと見る

・略歴 

三重県生まれ、武蔵野美術大学大学院美術研究科修了

・個展

2019 ギャラリーRUEVENT/東京
2018 ギャラリー檜 F/東京( ’17 檜 C .’15 檜 e・F)
2011 プラザギャラリー/東京
2006 ギャラリー21+葉/東京(’04. ’00. ’98. ’96. ’94. ’93. ’91)
1994 CTIウインドウギャラリー/東京
グループ展 2019 アーツさいたま・きたまちフェスタ
その他多数参加出品

※彫刻家・樋口保喜 さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

開会にあたり作家・樋口保喜さんよりコメントを頂きました。

いよいよ明日11時より始まります。準備は整いました!

 

 

以下、今回の内覧WEB展に出品された作品のご紹介です。

案内ハガキに使いました作品「猫・そ」のご紹介。「猫・ろ」、「猫・り」と続く猫「そろり」シリーズ3点のうちの1点です。

いったい何を見つめ、そしてその瞳の奥で何を考えているのか?・・・

タイトル:(1)「猫・そ」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ20cm/幅10cm/奥行き10cm
ED:30体限定制作
価格:50,000円(税別)
※木製台(高さ10cm)付き

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

「猫・ろ」のご紹介です。

タイトル:(2)「猫・ろ」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ20cm/幅10cm/奥行き10cm
ED:30体限定制作
価格:50,000円(税別)
※木製台(高さ10cm)付き

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

「猫・り」のご紹介です。

タイトル:(3)「猫・り」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ20cm/幅10cm/奥行き10cm
ED:30体限定制作
価格:50,000円(税別)
※木製台(高さ10cm)付き

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

 

「柴犬のび」のご紹介です。

タイトル:(4)「柴犬のび」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ10cm/幅9cm/長さ29cm
ED:33体限定制作
価格:40,000円(税別)

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

樋口さんの作品にはこの画像のように、それぞれの作品にED番号(この場合33部限定制作のうちの2番:2/33)、制作年月、そして樋口さんの「四角の中にY」というサインが刻印されています。

「狗猫ブローチ」のご紹介です。

タイトル:「狗猫ブローチ」
技法:レジン、ラッカー、ウレタン仕上げ、裏取り付けピン付き
サイズ:直径3cm/高さ〜5cm
価格:5,000円(税別)

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

今回の展示会でショウウインドウに展示しております2作品のご紹介です。

「猫だんす no.11」

「猫だんす no.16」

こうやって対峙させるとさながら風神雷神図の迫力。まさにコロナに立ち向かう心強き「風猫・雷猫」像です。

タイトル:(6)「猫だんすno.11」/(7)「猫だんすno.16」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ16〜18cm/幅10cm/奥行き10cm
ED:33体限定制作
価格:50,000円(税別)
※木製台(高さ10cm)付き

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

柴犬のお座りのポーズの作品です。サイズは中・小の2種。仕上げ方法もリアルと金属風の2タイプがございます。金属風は渋谷の忠犬ハチ公像を思い出しますね。


タイトル:(8)「柴犬おすわり リアル」
技法:レジン、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ中:高さ125mm/幅50mm/奥行100mm
サイズ小:高さ100mm/幅50mm/奥行100mm
ED:各30部限定制作
価格:サイズ中リアル:30,000円(税別)/
サイズ小リアル:25,000円(税別)/

タイトル:(9)「柴犬おすわり 金属風」
技法:レジン、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ中:高さ125mm/幅50mm/奥行100mm
サイズ小:高さ100mm/幅50mm/奥行100mm
ED:各30部限定制作
価格:サイズ中リアル:30,000円(税別)/
サイズ小リアル:25,000円(税別)/

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

猫が座ったポーズのミニ彫刻です。リアル仕様と金属風仕様の2タイプございます。

可愛いすぎます・・・

タイトル:「猫すわり」リアル仕様
技法:レジン、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ4.5cm/幅3.5cm/長さ7.5cm
ED:33体限定制作
価格:22,000円(税別)

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

タイトル:「猫すわり」金属風仕様
技法:レジン、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ4.5cm/幅3.5cm/長さ7.5cm
ED:33体限定制作
価格:15,000円(税別)

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

 

「柴犬見返り」

しなやかな芝犬の体躯、肌と毛の質感、そして優しい瞳の表現が秀逸です。

タイトル:「芝犬見返り」
技法:FRP、ラッカー、ウレタン仕上げ
サイズ:高さ17cm/幅10cm/奥行き12cm
ED:33体限定制作
価格:45,000円(税別)

作品へのお問い合わせ・ご注文はこちらから

 

 

東一仁・木下和美 展 3/28 〜 4/1 終了

京都ご在住の人気陶芸家・東一仁さんと木下和美さんご夫妻の、当方ギャラリーでは初となる個展のご案内です。美しく、そして使いやすい作品が多数揃います。桜の開花待ち遠しい京都で、皆さまのお越しをお待ちしております。

【東一仁・木下和美プロフィール】

もっと見る

東一仁 profile

1974    大阪府生まれ

1996 京都精華大学美術学部造形学科陶芸専攻 卒

2003 京都府陶工高等技術専門学校成形科 修了

 

木下和美 profile

1971    京都市生まれ

1996 京都市工業試験場陶磁器コース 修了

1997 京都府立陶工高等技術専門学校 修了

1998 同校 研究科目 修了

2001 京都市中京区にて開窯

2003 京都市北区に窯を移転

 

【会 期】2020年3月28日(土)~4月1() ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日4月1日は17時まで)
【作家在廊】
28日(土)11:00〜18:00
29日(日)13:00〜17:00
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

東一仁・木下和美展 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

300点以上の作品が出品されました!(以下、開催前日・設営日の画像です)

作家のお二人、木下和美さんと東一仁さんです。
お疲れ様でした! 来年もよろしくお願いいたします!

鶴田一郎・美人画展 in 長崎 3/20 〜 22 終了

化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。 作品販売の他、画集、ポストカードなどグッズの販売もいたします。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

【会 期】2020年3月20日(金)~22日(日)   ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日22日は16時まで)
【作家在廊】
21日(土)13:30〜17:00
22日(日)11:00〜15:00
【会場】KTNギャラリー 長崎市五島町3-13(KTN別館1F)
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鶴田一郎・美人画展 in 長崎専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定の最新作版画「燃ゆる想い Green」と「燃ゆる想い Yellow」です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:280,000円(税別)

今春ニューヨークにて開催されました鶴田さんの個展を記念して制作されたポスター仕様のジークレー版画も特別価格で出品予定です。乞うご期待!

作品タイトル:Lady in New York 001
技法:ジークレー版画
ED:100部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
サイズ:画面サイズA1(594mm x 841mm)
価格:100,000円(税別)

今秋の最新作版画「White Romance」も出品予定です

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

出品予定の新作原画「パープルスカーフ」です。価格は当日発表。乞うご期待!

出品予定の新作原画「晴天の大浦天主堂」です。価格は当日発表。乞うご期待!

会場設営が完了いたしました!(3月19日17時現在)

 

鶴田一郎・美人画展 in 神戸 3/7 〜 3/8 終了

神戸では2年ぶりとなる化粧品のテレビCMの美人画で著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。 作品販売の他画集、ポストカード、クリアファイルなどの販売もいたします。 入場無料ですので、お気軽にお越しくださいませ。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

 

【会 期】2020年3月7日(土)~8日(日)   ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日17日は16時まで)
【作家在廊】7日(土)&8日(日) 13時〜16時
【会場】ギャラリー北野坂 神戸市中央区山本通1-7-17
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鶴田一郎・美人画展 in 梅田専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定の最新作版画「燃ゆる想い Green」と「燃ゆる想い Yellow」です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:280,000円(税別)

新作版画「White Romance」も出品予定です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

出品予定の原画作品「アクアストライプ」です

出品予定の原画作品「パープルエレガンス」です。

神戸展が始まりました! (2月15日撮影)

最新作原画「揺れる髪」の前で。

中西麻莉子 日本画展 1/18〜26 終了

松竹梅(梅)

松竹梅(梅)

当方ギャラリーの2020年最初の展示会のご案内です。東京を中心にご活躍の若手日本画家・中西麻莉子さんの関西では初となる個展ですが、当方としても初の日本画展となります。脈々と受け継がれる日本画の伝統を踏まえた上で、独自の表現に挑戦する若手作家の嫋やかな美人画を是非この機会にご覧ください。

【中西麻莉子プロフィール】

プロフィールを見る
1990年 神奈川県生まれ
2013年 女子美術大学芸術学部絵画学科日本画専攻 卒業

≪Exhibition≫

2015年第28回日本の自然を描く展(上野の森美術館) 入選
2016年H&Rネクストジェネレーション(京橋/アートスペース羅針盤)
見参―kenzan2016―(玉川高島屋アレーナホール) 新生堂賞
2017年新春まんぷく!お年賀展2017(横浜/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
現代・東京百景展(伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
次世代の主役たち(丸善 丸の内本店ギャラリー)
見参―kenzan2017―(玉川高島屋アレーナホール)
個展「中西麻莉子展」(四ツ谷/飯田弥生美術館ギャラリー)
2018年ニッポン!イケメンイケジョ図鑑展(伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
個展「中西麻莉子 ―花宴―」(表参道/新生堂)
アートで行こうvol.2(伊勢丹浦和7階美術画廊)
万葉集と日本画展(銀座/ギャルリー志門)
てふてふ展(表参道/新生堂)
現代・東京百景展 (伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
アートアートアート2018 (松坂屋名古屋店南館1階オルガン広場)
煌芽生(きらめき)の会 (そごう神戸店本館9階催事場)
美人画の系譜Ⅱ (西武池袋本店6階アート・フォーラム)
2019年新春まんぷく!お年賀展2019(横浜/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
アパートメント展(銀座/月光荘)
富士・桜花の宴展(高島屋京都店美術画廊)
“あなにやし、えをとめを”女展(横浜/FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)
たんざく展(伊勢丹新宿本館アートギャラリー)
今昔絵図(銀座/Artglorieux GALLERY OF TOKYO GINZA SIX)
-次世代アーティストが描く-川越風物詩アート展(小江戸蔵里 つどい処展示蔵ギャラリー)
たんざく展 vol.IX(銀座/新井画廊)
見参―kenzan2019(新宿パークタワー アトリウム)
GOLD展(松坂屋上野店本館アートギャラリー)
美人画の系譜Ⅱ (西武池袋本店6階アート・フォーラム)

≪Media≫

2009年webマガジン[JDN]ジャパンデザインネット 学祭特集
2013年雑誌「美術の窓」6月号 新人大図鑑’13
2015年雑誌「美術の窓」3月号 90年生まれの女性作家による新しい女性表現
2018年雑誌「アートコレクターズ」1月号 日本画美女図鑑2018
雑誌「美術屋・百兵衛」No.44(2018年冬月号)
ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち

【会 期】2020年1月18日(土) 〜26日(日)   ※入場無料
【休廊日】21日(火) & 24日(金)
【時 間】11時 – 18時
【作家在廊】18日(土)/19日(日)/26日(日)
13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

「中西麻莉子・日本画展」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定作品「柳」F10サイズ
発表予定価格:150,000円(税別)

出品予定作品「海星」F6サイズ
発表予定価格:90,000円(税別)

中西さんからのメッセージです。

出品予定作品「アラベスク」F8サイズ
発表予定価格:120,000円(税別)

 

出品予定作品「瑞花」F8サイズ
発表予定価格:120,000円(税別)

 

出品予定作品「松竹梅 梅」F15サイズ
発表予定価格:200,000円(税別)

 

中西麻莉子さんです。

中西さんは画家としてだけでなく、日本舞踊家としてもご活躍です。

木村亮展 ーともだちー 12/14〜12/22 終了

当方ギャラリーでは初開催となります東京ご在住のイラストレーター・木村亮さんの個展のご案内です。美しい色使いで、愛のこもったファンタジックな世界を描きます。渾身の描きおろし新作原画が20点ほど揃いますので、是非ご覧くださいませ。

【鈴木順翔プロフィール】

もっと見る

木村 亮(きむら りょう)1985年生まれ 東京在住 画家。
2015.8-9 個展「いろいろのともだち」大阪Gallery Spoon
2015.9 日本イラストレーター協会”Illustration Award 2015″入選
2015.12 企画展「the REPTILES」参加 大阪Gallery Spoon

【会 期】2019年12月14日(土)~22日(日) ※入場無料
【時 間】11時 – 18時
【休廊日】17日(火) & 20日(金)
【作家在廊】
14日(土)13時〜17時
15日(日)13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鈴木順翔・陶展専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定作品「なにしてあそぼ、春」

出品予定作品「suyasuya 2」

出品予定作品「わたしのちかみち 2」

出品予定作品「GORORIi」

出品予定作品「なにしてあそぼ、冬」

出品予定作品「わたしのちかみち 3」

作家の木村亮さんです。

鶴田一郎・美人画展 in 梅田 12/6 -12/9 終了

本年の1月以来となります梅田での鶴田一郎展のご案内です。今秋の新作原画・版画を多数出品いたしますので、今回もどうぞご期待ください!

案内ハガキには今秋の最新作版画「燃ゆる想い Yellow」を使いました。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

【会 期】2019年12月6日(金)~9日(月)   ※入場無料
【時 間】11時~18時(最終日9日は16時まで)
【会場】芝田町画廊 大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第2ビル1F
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

鶴田一郎・美人画展 in 梅田専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定の今秋の最新作版画「燃ゆる想い Green」と「燃ゆる想い Yellow」です。

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:280,000円(税別)

今春ニューヨークにて開催されました鶴田さんの個展を記念して制作されたポスター仕様のジークレー版画も特別価格で出品予定です。乞うご期待!

作品タイトル:Lady in New York 001
技法:ジークレー版画
ED:100部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
サイズ:画面サイズA1(594mm x 841mm)
価格:100,000円(税別)

 

今秋の最新作版画「Sepia Romance」も出品予定です

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

今秋の最新作版画「White Romance」も出品予定です

技法:ジークレー
ED:50部限定制作
価格:230,000円(税別)

出品予定の今秋の最新作原画「パープルエレガンス」

技法:アクリル絵具 on イラストボード
額装サイズ:68 x 57cm
価格:会場にて発表

出品予定の今秋の最新作原画「アクアストライプ」

技法:アクリル絵具 on イラストボード
額装サイズ:71 x 83cm
価格:会場にて発表