鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」 10/12-10/14

化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。
今秋の新作原画・版画が多数出品されますので、どうぞご期待くださいませ!

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

案内ハガの表面には今秋の最新作版画「燃ゆる想い Green」を使いました。

 

【会 期】2019年10月12日(金)~10月14日(月)
【時 間】11時 – 18時(最終日14日は16時まで)
【作家在廊】
12日(土)13時〜16時
13日(日)13時〜16時
【会 場】ちおん舎
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

 

鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

エリカ・ワード展 ー年月(としつき)ー 9/21-9/29

toshitsuki

カリフォルニア生まれ東京在住のイラストレーター、エリカ・ワードさんの京都では初の作品展。 日本の季節の美しさをモチーフにした美人画シリーズ「年月」(水彩画)を是非お楽しみください。出品される作品は水彩とペンで描かれた原画作品で、出品点数は20〜25点ほど、価格帯は3万円〜10万円ほどを予定しております。入場無料ですので、お気軽にご覧くださいませ。

【エリカ・ワードプロフィール】


もっと見る
カリフォルニア生まれ東京在住の水彩画アーティスト。

幼いころから絵を描くのが好きなワードは14才で初めて日本を訪問し、大きな影響を受ける。

2009年マサチューセッツ大学日本語学部を卒業し、再びインスピレーションの源となる日本に戻る。

2013年、岩手県で日本での初個展を開催。10年間で東北、関西、関東を渡り住み、日本で経験したものごとが作品に映り込む。

浮世絵やアールヌーヴォーにインスパイアされたスタイルで、ペンのはっきりした輪郭と水彩の優しい色で美人画を描く。

2016年からは拠点を東京に移し、高層ビル、路線など大都会の風景が作品に現れ始める。また保護猫施設でボランテイアをし、作品の中にワードの大好きな猫が登場することも。

HP: http://ericawardart.com/

Instagram: https://www.instagram.com/erica.ward.illustration/

Twitter: https://twitter.com/ericaeward

facebook:https://www.facebook.com/ericawardart/

toshitsuki

【会 期】2019年9月21日(金)~9月29日(日)  ※入場無料
【休廊日】24日(火) & 26日(金)
【時 間】11時 – 18時
【作家在廊】
21日(土)13時〜17時
22日(日)13時〜15時
23日(月)13時〜17時
【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
京都市中京区衣棚通三条上ル
突抜町126「ちおん舎」内
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

今回の個展では女性と季節の移ろいをテーマにした作品がメインとなりますが、他にも猫をモチーフにした作品も4点ほど出品予定です。エリカさんは保護猫を支援するボランティア活動もされており、当方が初めてエリカさんの作品を拝見したのも御茶ノ水にある保護猫カフェでの展示会でした。まるで人間と同様にその意志や気分を感じる可愛い猫たちも是非ご覧ください。

 

この6月に東京にて開催されました個展「路線図色」に出品された作品も3点ほど今回出品予定です。東京地下鉄の路線図色をテーマにした作品。色にこだわるエリカさんらしいテーマであり、普段慌ただしく東京の地下鉄に乗るだけの私などには到底気づくことのできない斬新な切り口です。

 

エリカ・ワード展 ー年月(としつき)ー 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

鶴田一郎・美人画展 in 新宿 9/13-9/16 終了

化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。
50点ほどの作品販売の他画集、ポストカードなどグッズの販売もいたします。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

案内ハガ表面はこの新宿展にて新作版画として初お披露目となります「愛の嵐 ー逆光ー」を使いました。乞うご期待!

 

【会 期】2019年9月13日(金)~9月16日(月)
【時 間】11時 – 18時(最終日16日は17時まで)
【作家在廊】
14日(土)13時〜17時
15日(日)11時〜15時
【会 場】ヒルトピア アートスクエア
東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京B1F
ヒルトピアショッピングアーケード内

【協力】日経アート/(株)日経プラザ & サービス
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

今春ニューヨークにて開催されました鶴田さんの個展を記念して制作されたポスター仕様のジークレー版画も特別価格で出品予定です。乞うご期待!

作品タイトル:Lady in New York 2019
技法:ジークレー版画
ED:100部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
サイズ:画面サイズA1(594mm x 841mm)
価格:100,000円(税別)

 

作品タイトル:愛の嵐ー逆光ー
技法:ジークレー版画
ED:50部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
額装サイズ:670mm x 575mm
価格:180,000円(税別)

 

作品タイトル:燃ゆる想い Green
技法:ジークレー版画
ED:50部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
額装サイズ:925mm x 710mm
価格:280,000円(税別)

※鶴田一郎・公式ファンクラブサイトはこちらです。

 

鶴田一郎・美人画展 in 長野 7/12-7/15 終了

長野では夏恒例となりました化粧品のテレビCMで著名な鶴田一郎さんの新作原画・版画展です。作品販売の他、画集、ポストカードなどのグッズ販売もいたします。入場無料ですので、どうぞお気軽にお越し下さい。

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

【会 期】2019年7月12日(土)~7月15日(月)
【時 間】11時 – 18時(最終日15日は16時まで)
【作家在廊】
13日(土)13時〜17時
14日(日)11時〜15時
【会 場】北野カルチュラルセンター
長野市西後町1603
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

今春ニューヨークにて開催されました鶴田さんの個展を記念して制作されたポスター仕様のジークレー版画も特別価格で発表予定です。乞うご期待!

作品タイトル:Lady in New York 2019
技法:ジークレー版画
ED:100部限定制作 直筆ナンバー&サイン入り
サイズ:画面サイズA1(594mm x 841mm)
価格:100,000円(税別)

鶴田一郎・美人画展 長野北野カルチュラルセンター 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

鶴田一郎・美人画展 – New York Beyond – 京都ちおん舎 6/8-6/10 終了

ニューヨーク展から凱旋帰国された鶴田さんをお迎えし、ニューヨーク展の土産話しと新作原画への想いをお聞きしたいと思います。 乞うご期待!

【鶴田一郎プロフィール】
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

もっと見る
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

【会 期】2019年6月8日(土)~6月10日(月)
【時 間】11:00 – 18:00
【作家在廊】
8日(土)13〜16時
9日(日)13〜16時
【会 場】ちおん舎
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126番地
【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

※京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分
※駐車場は近隣のコインパークなどをご利用ください。

glass atelier えむに展 J-spirit Gallery 5/25-5/29 終了

初夏恒例となりました待望のえむに展です。 今回も茶器、酒器、花器、皿、ランプシェードなど可憐で美しいガラス器の数々が揃います。 新緑美しい京都で皆さまのお越しをお待ちしております。

【えむにプロフィール】
水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

もっと見る

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※案内ハガキに使った作品は真鍮把手のポットです。

【会 期】2019年5月25日(土)~5月29日(水)  ※入場無料
【時 間】11:00 – 18:00
※状況に応じて整理券を出させていただくかも知れませんが、ご了承くださいませ。
【作家在廊】
25日(土)11時〜17時
26日(日)11時〜17時
【会 場】J-spirit Gallery
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126番地「ちおん舎」内
【主催・連絡先】ジェイ・スピリット ギャラリー
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

※京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分
※駐車場は近隣のコインパークなどをご利用ください。

 

glass atelier えむに展  専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、出品作品へのお問い合わせなどは、こちらからご遠慮なくどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

今回も人気の定番「Flowシリーズの茶器」(耐熱ガラス)も多数出品予定です。

リボンの茶入れ(薬味入れ)もどうぞお見逃しなく。

※えむに作品を取り扱う当方ネットショップはこちらです。

 

 

宮川雄一展 -舞踏快嬢- J-spirit Gallery 4/6-4/11 終了

宮川雄一展 ー舞踏快嬢ー

当方では3回目の開催となります東京でご活躍の画家・イラストレーターの宮川雄一さんの新作原画展(アクリル絵具)です。今回のメインテーマは「舞踏快嬢」。華麗に舞い踊る宮川美人画の最新作にどうぞご期待ください!

宮川雄一プロフィール

もっと見る
桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。
コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。


宮川雄一展 ー舞踏快嬢ー

【会 期】2019年4月6日(土)~4月11日(木)
【時 間】11:00 – 18:00
【作家在廊】6日(土)13時〜17時
【会 場】J-spirit Gallery
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126番地「ちおん舎」内
【主催・連絡先】ジェイ・スピリット ギャラリー
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで


※京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分
※駐車場は近隣のコインパークなどをご利用ください。

 

宮川雄一展 ー舞踏快嬢ー 専用問い合わせフォーム
※案内ハガキ(入場無料)のご希望はこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

出品予定作品「鳳凰嬢」(部分)

出品予定作品「舞一転」(部分)

出品予定作品「栄致(エイチ)」(部分)

齋藤直 個展「息を呑む」ガラス展 J-spirit Gallery 4/20-4/25 終了

ガラス造形作家として多方面でご活躍の齋藤直さんの当方では初開催となる新作展です。 時を止めたその一瞬を捉えたような、その限りなく繊細で美しいガラスのオブジェやアクセサリーたちを是非ご覧ください。

【齋藤直プロフィール】
彫刻を志すと共にガラスに出会い、ポロシリケイトガラスの自由度に魅力を感じ製作をスタート。

もっと見る
編み細工にアート性と繊細さを加えた独自の技法「ストリンガーワーク」を確立。
伸ばす・編むを繰り返す作業は織物や塗り物など日本古来の伝統的な物作りに通ずるものがあると感じる。
日本の繊細な美的感覚が生み出す、優雅な世界観を表現できたらと思う。全ての作品は「息を呑む」を根底のテーマに制作。
時を止めた一瞬の時間を感じて頂ければと思う。(齋藤直)

2006年 嵯峨芸術大学 彫刻科 卒業

2007年 伊丹GlassCraftTriennale2007 入選

2011年 伊丹GlassCraftTriennale2010 大賞受賞

2015年 ランプワークマガジン 第10回JLS公募展「ランプワーク部門」大賞受賞

2016年 コンコルソ・アルテ・ミラノ2016「ジャパンマイラブ」招待作家として参加。

イタリア・ミラノ「PAOLA COONBARI」にて展示。

2017年 第3回金沢・世界工芸トリエンナーレ コンペティション2017入選。


 

【会 期】2019年4月20日(土)~4月24日(水)
【時 間】11:00 – 18:00
【作家在廊】
20日(土)13時〜17時
21日(日)13時〜17時
24日(水)13時〜17時
25日(木)13時〜17時

【会 場】J-spirit Gallery
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126番地「ちおん舎」内
【主催・連絡先】ジェイ・スピリット ギャラリー
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで

※京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分
※駐車場は近隣のコインパークなどをご利用ください。

齋藤直 個展「息を呑む」ガラス展  専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品に関するお問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

郵便番号

住所

電話番号

メッセージ本文

「Florilege(枝葉と花)のネックレス」
ガラストップ部分
横幅:約8cm
縦長:約9cm
チェーン仕様:長さ約45cm (マイナス自在に調節可)
参考価格:18,000円(税別)〜
※写真は参考画像で、これズバリが出品される訳ではございません。

大丸・松坂屋グループの昨年の夏と冬のギフト広告のメインビジュアルに齋藤直さんのガラスオブジェが採用されました。

出品予定のビスチェのオブジェです。
参考価格:80,000円(税別)〜

出品予定の新作ネックレスとピアスです。
参考価格:ネックレス11,000円(税別)〜 / ピアス8,000(税別)〜

球体彫刻作品。

ハイヒール作品やペンダントトップ、ブローチなども出品予定です。

今回は男性用にもということで、新たな試みとしてラペルピンやネクタイピンも制作して頂いています。参考価格帯:5,000円〜10,000円(税別)。こちらも乞うご期待!

陽春のお日和に恵まれた京都で「齋藤直 個展『息を呑む』ガラス展」がいよいよ始まります!(4月20日 10:55現在)

 

さくらい はじめ原画展 -POP ART SOUL- J-spirit Gallery 3/6-3/10 終了

J-spirit Gallery 初開催!

当方では初開催となります【さくらい はじめ】さんの原画(アクリル絵具)展のご案内です。とびっきりキュートで「甘く危険な香り」のする女の子たちを是非ご覧ください。今回の新作シリーズのテーマは “Tongue My Heartbeat Up!”です!

POP ART SOUL J-spirit Gallery 3/6-3/10

【会 期】2019年3月6日(水)~3月10日(日)
【時 間】11:00 – 18:00
【会 場】J-spirit Gallery
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126番地「ちおん舎」内
【主催・連絡先】
ジェイ・スピリット ギャラリー
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで
※作家在廊日:8日(金)16時30分〜18時 & 9日(土)14時〜18時の予定となりました!

 


※京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分
※駐車場は近隣のコインパークなどをご利用ください。


会場のある「ちおん舎」の入り口です。

さくらいはじめ プロフィール


2002年 京都工芸繊維大学大学院修了。イラストレーター/グラフィックデザイナーとして、広告・ポスター・雑誌・レコードジャケットなどのアートワークを手がける。音楽・ファッション・映画などヴィンテージ・カルチュアへの造詣が深く”POP ART SOUL”と掲げた主題のもとスクエアな探求とヒップなパフォーマンスで古くて新しい創作に取り組む。

森永DARS × niko and… 「DARS 4 YOU」コラボレーションパッケージ (2019)

FM802 FMCOCOLO digmeout ART カレンダー2019 (2019)

<主なお仕事>
・森永DARS × niko and… 「DARS 4 YOU」コラボレーションパッケージ (2019)
・NONA REEVES 『LOVE TOGETHER』7インチ ジャケット (2019)
・FM802 FMCOCOLO digmeout ART カレンダー2019 (2019)
・FM802『FM802 RADIO CRAZY』Tシャツ デザイン (2018)

もっと見る
・『ウメチャ祭 umecha-sai 2018』 メインビジュアル (2018)
・横浜DOLPHIN『Suburbia Suite -海を見ていた午後-』 ビジュアル (2018)
・pug27主催『BirdWatching13』 メインビジュアル&デザイン (2018)
・阪急メンズ館『FASHION EXHIBITION A/W 2018』 ビジュアル (2018)
・マルコ社『子どもの経済力を決める父親からの問いかけ』挿絵 (2018)
・FM802『TACTY IN THE MORNING』×サラヤ デザインボトル (2018)
・FM802『MEET THE WORLD BEAT 2018』ビジュアル (2018)
・studio- L『NANTAN LIFE VISION MAP』アートワーク (2018)
・阪急メンズ館『FASHION EXHIBITION 2018 S/S』ビジュアル (2018)
・studio- L『智頭町の地図帖』アートワーク (2017)
・NONA REEVES アルバム『MISSION』アートワーク (2017)
・阪急メンズ館『FASHION EXHIBITION 2017 A/W』ビジュアル (2017)
・Or Glory コラボレーショントートバッグ (2017)
・SCOOBIE DO『クアトロマンスリーシリーズ』ビジュアル (2017)
・京阪電車マナー広告イラストレーション (2017~)
・モッチェ永井 2ndアルバム『YEH!YEH!』アートワーク (2017)
・阪急メンズ館『FASHION EXHIBITION 2017 S/S』ビジュアル (2017)
・雑誌『LEON』挿絵 (2017)
・ベネッセ『進研ゼミ受験準備講座』パッケージ (2017)
・中之島図書館オリジナルブックカバーデザイン (2016)
・エルマガムック『気持ちのいいバー。 関西版』扉絵/挿絵 (2016)
・南海堺東駅ナカNEWS 広告イラストレーション (2016)
・モッチェ永井とラーナーズ7インチ「ふたりの愛ランド」ジャケット (2016)
・鶴橋のセレクトショップ”Calli” 店頭看板デザイン (2016)
・DyDoウェブサイト “うまみのプロセス”イラストレーション (2016)
・アステラス製薬 ウェブサイトアートワーク (2016)
・studio- L「REALあるある! 2016」アートワーク (2015)
・『OSAKA TWIST AND SHOUT -Final-』フライヤー (2015)
・進研ゼミ『高1講座』付録冊子挿絵 (2015)
・オオザカレンヂKeisuke グッスデザイン (2015)
・朝日新聞『スタイルアサヒ』vol.71 2015年8月号 特集挿絵 (2015)
・ベネッセ『高1 My Vision』挿絵 (2015)
・モッチェ永井 1stアルバム『MOCCHE NAGAI』アートワーク (2015)
・星野みちる「腰抜け男子にアイラビュー」7インチ ジャケット (2015)
・RECORD STORE DAY 2015 ステッカーデザイン (2015)
・朝日新聞 ABCハウジング広告 (2015)
・『TOP GEAR!』メインビジュアル (2015)
・『MODS MAYDAY 広島』メインビジュアル (2015)
・おおたえみりSOUNDCLOUD用のトラックアイコン(2015)
・NHK「ラジオ英会話」挿絵 (2015.4)
・FM802 digmeout ART カレンダー2015 (2014)
・digmeout × BARCOS 東急東横店・Hanna-fuフェア出品 (2014)
・ダーリンハニー単独公演「Trainspotting」フライヤー (2014)
・株式会社chap ウェブサイト用ビジュアル (2014)
・JR大阪環状線50周年企画「OSAKA POWER LOOP」参加 (2014)
・NHK「ラジオ英会話」テキスト表紙画 (2014.4~2015.3)
・おおたえみりPRツール「ルネッサンスPAPER」(2014)
・朝日新聞 広告特集「私立高校の魅力」挿絵(2013)
・digmeout ×「大阪マラソン」 なないろチャリティTシャツ (2013)
・InterFM タイムテーブル12月号表紙ビジュアル (2012)
・digmeout × BARCOS「高島屋大阪ええモン」トートバッグ (2012)
・朝日新聞 広告特集「私立中学/中学の魅力」挿絵(2012)

<展覧会出展歴>
・2018.12 個展「POP ART SOUL」<TAG STÅ>
・2018.06 個展「POP ART SOUL」<VOID>
・2018.04 個展「POP ART SOUL」<DMOARTS>

もっと見る
・2018.02 「ART GROUND 03」参加<JAM FACTORY, Bangkok>
・2017.11 「UNKNOWN ASIA」参加<ハービスOSAKA> “FM802賞”受賞
・2017.07 個展「POP ART SOUL」<digmeout ART&DINNER>
・2017.06 個展「ANNAHOLIC」feat.LYS & NINESTORIES <kit gallery>
・2015.01 個展「This is POP ART SOUL」<digmeout ART&DINNER>
・2014.12 個展「This is POP ART SOUL」<OFFICE>
・2014.09 グループ展「カク×カク×シカク」<Gallery SPOON>
・2014.05 「LOOP」DOMARTS GROOP SHOW <DMOARTS>
・2014.02 Reinette5周年EXHIBITION <Reinette>
・2013.12 個展「This is POP ART SOUL」<ROO/T648101>
・2010.09 グループ展「LPジャケ展05」<caffe NEUTRAL>
・2010.05 個展「PORTRAIT IN MOTOWN」<caffe NEUTRAL>
・2009.12 個展「日常の他人事。」<Gallery SPOON>
・2009.09 グループ展「LPジャケ展04」<caffe NEUTRAL>
・2009.06 個展「MAID IN BRIT」<caffe NEUTRAL>
・2008.12 三人展「SPORK」<Gallery SPOON>

原画作品(アクリル絵具)のほかグッズやTシャツなどの販売も行います。

鶴田一郎・美人画展 in 神楽坂 3/15〜3/17 終了

鶴田一郎さんの東京・神楽坂展のご案内です。

会期:3月15日(金)〜17日(日)
11時〜18時(最終日17日は17時まで)

作家在廊:
16日(土) 13:00〜17:00
17日(日) 11:00〜15:00

会場:神楽坂セッションハウス
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
☎︎ 03-3266-0461

今回も15点ほどの新作原画、25点ほどの版画を展示販売いたします。どうぞご期待ください!

出品予定の原画「まなざし2019」

会場の入り口です(※画像は一昨年のもの)。