鶴田一郎・美人画展 in 長野 12/4〜12/6 終了

長野市では10年連続となりました鶴田一郎さんの新作原画・版画展のご案内です。今回は新作ポスター、新作画集、新作アートフレームなども合わせて発表いたしますので、そちらもどうぞご期待ください。鶴田さん共々今年も甲信越地方のファンの皆さまのお越しをお待ちしております。

【鶴田一郎プロフィール】

プロフィールを見る
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。
彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。
「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

※鶴田一郎さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

【会 期】2020年12月4日(金)~12月6日(月)   ※入場無料
【時 間】11時 – 18時(最終日6日は16時まで)
【作家在廊】
5日(土)14時〜17時
6日(日)11時〜15時  ※サイン会随時
作家在廊時には画集他グッズ類にもサイン入れをさせて頂きます。

【会 場】北野カルチュラルセンター
026-235-4111 長野市西後町1603

※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで
担当:次田

「鶴田一郎・美人画展 in 長野」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

    [_remote_ip]

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)

    郵便番号

    住所

    電話番号

    メッセージ本文


    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply

     

     

    出品予定新作版画「赤の優美」
    技法:ジークレー
    ED:50部限定制作
    画面サイズ:44 × 44cm
    額装サイズ:69 × 69cm
    価格:240,000円(税別)

     

    出品予定新作版画「愛を知る」
    技法:ジークレー
    ED:50部限定制作
    画面サイズ:41 × 32cm
    額装サイズ:66 × 57cm
    価格:160,000円(税別)

    出品予定A2サイズポスター

    作品タイトル:「Angel dream」
    額装サイズ:61cm x 44cm
    価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)

    出品予定A2サイズポスター

    作品タイトル:「Beautiful Renaissance Purple」
    額装サイズ:61cm x 44cm
    価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)
    出品予定アートフレーム
    各8,500円(税別)
    クリアファイル
    各500円(税別)
    本日11時より3日間の会期で長野市、善光寺お膝元にて「鶴田一郎・美人画展」を開催いたします。長野展は毎年7月に開催して参りましたが、コロナの影響で今年は延期となっておりました。この度長野のファンの方々のご支援もあり、なんとか年内の開催することができました。長野展は今回にて10年連続の開催となります。鶴田さんも二日間在廊されますので、甲信越の鶴田ファンの皆さまのお越しを広々とした吹き抜け構造の会場にてお待ちしております。どうぞお気をつけてお越しください。(12月4日朝現在)

     

    鶴田一郎・美人画展 in 広島 11/20〜11/23 終了

    秋恒例となりました鶴田一郎さんの広島市での新作原画・版画展のご案内です。今回は新作ポスター、新作画集、新作アートフレームなども合わせて発表いたしますので、そちらもどうぞご期待ください。

    【鶴田一郎プロフィール】

    プロフィールを見る
    1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。
    幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。
    彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。
    「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

    ※鶴田一郎さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

     

    【会 期】2020年11月20日(金)~11月23日(月・祝)   ※入場無料
    【時 間】11時 – 18時(最終日23日は16時まで)
    【作家在廊】
    21日(土)13時〜17時  ※サイン会随時
    【会 場】合人社ウェンディひと・まちプラザ(市民交流プラザ)
    北棟4Fギャラリー
    広島市中区袋町6-36
    ☎︎082-545-3911

    ※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

    【主催・連絡先】J-spirit Gallery
    info@j-spirit.com
    お問い合わせは075-255-4743まで
    担当:次田

    作家在廊時には画集他グッズ類にもサイン入れをさせて頂きます。

    「鶴田一郎・美人画展 in 広島」専用問い合わせフォーム
    ※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

      お名前 (必須)

      メールアドレス (必須)

      メールアドレス (確認用)

      郵便番号

      住所

      電話番号

      メッセージ本文

      出品予定原画作品「アクアストライプ」
      技法:アクリル絵具 on イラストボード
      画面サイズ:56 × 47cm
      額装サイズ:77 × 69cm
      価格:1,200,000円(税別)

      出品予定原画作品「パープル エレガンス」
      技法:アクリル絵具 on イラストボード
      画面サイズ:30 × 42cm
      額装サイズ:49 × 61cm
      価格:800,000円(税別)

       

      出品予定新作版画「希望の光」
      技法:ジークレー
      ED:70部限定制作
      画面サイズ:30 × 42cm
      額装サイズ:47 × 59cm
      価格:180,000円(税別)

       

      出品予定新作版画「愛を知る」
      技法:ジークレー
      ED:50部限定制作
      画面サイズ:41 × 32cm
      額装サイズ:66 × 57cm
      価格:160,000円(税別)
      出品予定新作版画「赤の優美」
      技法:ジークレー
      ED:50部限定制作
      画面サイズ:44 × 44cm
      額装サイズ:69 × 69cm
      価格:240,000円(税別)

       

      以下、出品予定のA2サイズポスター4種のご紹介です。
      作品タイトル:「めざめ」
      額装サイズ:61cm x 44cm
      価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)
      作品タイトル:「Angel dream」
      額装サイズ:61cm x 44cm
      価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)
      作品タイトル:「Secret」
      額装サイズ:61cm x 44cm
      価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)
      作品タイトル:「Beautiful renaissance purple」
      額装サイズ:61cm x 44cm
      価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)

       

      本日11月20日11時より4日間の会期で広島市にて「鶴田一郎・美人画展」を開催いたします。今回は新作原画・版画はもちろん、久しぶりに新たに制作されたポスターや新作画集、アートフレーム、クリアファイルなども展示販売いたしますので、中国地方の鶴田一郎ファンの皆さまのお越しをお待ちしております! どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

      渡邊徳明・耐熱ガラスの器展 11/11〜11/15 終了

      当方ギャラリーでは秋恒例となりました耐熱ガラス作家・渡邊徳明さんの作品展のご案内です。

      【渡邊徳明プロフィール】

      プロフィールを見る
      プロフィール
      1952
      日光生まれ

      1972
      柴田ハリオ(株)硝子細工技能学園卒園

      1987
      第5回日本ガラス工芸アンデパンダン展優秀賞

      1988・89
      日本クラフト展

      1990 国際ガラス展 金沢’90
      1991~2003
      (財)クラフト・センター・ジャパン工房ガラス展(丸善・日本橋 他)

      1992
      日本チェコ親善ガラス展(チェコ・プラハ)

      1993~2013
      個展(アルテ・ファクト東京)

      1995~2006
      個展(ル・ヴァンフレ横浜)

      1997~2017
      個展(松屋・銀座)

      1996~1998
      個展(天満屋・広島)

      1997
      新竹国際ガラスアートフェスティバル(台湾)

      1999~2017
      個展(京王百貨店・新宿)

      2000~2003
      工房ガラス「ひびき」展(丸善・日本橋 他)

      2011~2017
      ジェイ・スピリットgallery(京都)

      ※渡邊徳明さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

      【会 期】2020年11月11日(水)~11月15日(日)   ※入場無料
      【時 間】11時 – 18時(最終日15日は17時まで)
      【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
      京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126「ちおん舎」内
      ※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

      【主催・連絡先】J-spirit Gallery
      info@j-spirit.com
      お問い合わせは075-255-4743まで
      担当:次田

      ※時節柄ご来場が叶わない方へは展示会2日目、12日(木)から通信販売も承りますので、このページにアップされる作品たちを是非ご覧くださいませ。

      発表予定 新作 「金箔入りカップ & ソーサー」 18,000円(税別)

       

      発表予定 新作 「金箔入りコーヒードリッパー」2タイプ   各12,000円(税別)

       

      発表予定 新作 「金箔入りサーバー  500cc」 20,000円(税別)

       

      発表予定 新作 「プラチナ箔入りサーバー  片口セット/木箱付」 20,000円(税別)

      渡邊さんはこのプラチナ箔の新シリーズを「岳(ガク)」と命名されましたが、高台の部分には、まさに岩山のように荒々しく、立体的にプラチナ箔が入れ込まれています。是非会場でその存在感、美しさをご覧ください。

      もちろん定番の切れよし醤油差しシリーズの新作も出品予定です。8,000円(税別)〜10,000円(税別)

      クリスマスシーズンにぴったりのグラスも出品予定です。8,000円(税別)〜9,000円(税別)

      もちろん人気の定番「カラー取手のマグカップ」も各種・各色出品予定です。
      5,000円(税別)

       

      ラインのボウルも久しぶりに出品される予定です。
      価格:中サイズ 8,000円(税別)/小サイズ 4,000円(税別)

      今年も渡邊徳明展が始まりました(11月11日現在)

      「渡邊徳明・耐熱ガラスの器展 11/11〜11/15」専用問い合わせフォーム
      ※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせ、ご注文などはこちらからどうぞ

        お名前 (必須)

        メールアドレス (必須)

        メールアドレス (確認用)

        郵便番号

        住所

        電話番号

        メッセージ本文

        彫刻・染色・彫金 三人展 10/17 & 10/18 終了

         

          お名前 (必須)

          メールアドレス (必須)

          メールアドレス (確認用)

          郵便番号

          住所

          電話番号

          メッセージ本文

          それぞれジャンルの異なる3名の作家のジェイ・スピリット ギャラリーでは初となる展示です。それぞれの高度な技術と美意識が生み出す作品たちをこの機会に是非ご覧ください!

          【作家・作品紹介】

          彫金:松村麻矢

          和彫/透かし オブジェ

          銀線細工 アクセサリー

          この究極に精緻で繊細な細工が施されたアクセサリーも必見です。

          松村さん自らが北米に渡り買い付けてきた天然石と彫金のコラボで生まれたジュエリーも多数出品予定です。

           

          彫刻:宮里明人

          1984年 白日賞受賞
          1990年 日展特選受賞
          1991年 安田火災美術財団奨励賞受賞
          1992年 日展特選受賞
          1996年 吉田賞受賞
          2000年 長島美術館長賞受賞
          2001年 日展審査員
          2008年 日展審査員
          ‘08年より那須にて毎年個展を開催

          現在 日展会員/白日会会員
          東京学芸大学教授

          新芽をイメージしたトルソーがピュアな女性美を際立たせています。

           

          染色:高久加奈子

          金沢美術工芸大学 工芸科染色専攻 卒業
          沖縄県立芸術大学大学院 生活造形科染色専攻 修了

          現在  栃木県那須塩原市にて制作
                        個展・グループ展を中心に活動中

          新匠工芸会 会員
          那須高原作家協会 会員

          <受賞>
          2008     新匠工芸会展 新人賞 受賞
          2009   第4回板室温泉大黒屋現代アート公募展 入選
          2011   新匠工芸会展 会友賞 受賞
          2018   新匠工芸会展 富本賞 受賞

          パネル作品展示の様子。

          パネル作品「日々を綴る」130 x 90 cm

          ストール作品(部分)

          布地(織物)への染色ならではの柔らかく、そして深みのある色彩と、そのグラデーションが大きな魅力です。実物はこの画像より遥かに美しいので、是非ご覧くださいませ。

          展示会始まりました! 以下会場風景です(10/17)

           

           

          鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」 10/10〜10/12 終了

          鶴田一郎さんの京都「ちおん舎」での秋の新作原画・版画展のご案内です。

          【鶴田一郎プロフィール】

          プロフィールを見る
          1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。
          幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。
          彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。
          「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

          ※鶴田一郎さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

          今回の案内ハガキに使いました最新作版画「細川ガラシャ~真幸~」も出品予定です。乞うご期待!

          【会 期】2020年10月10日(土)~10月12日(月)   ※入場無料
          【時 間】11時 – 18時(最終日12日は16時まで)
          【作家在廊】
          10日(土)13時〜16時
          11日(日)13時〜16時
          【会 場】ちおん舎
          京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126
          ※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

          【主催・連絡先】J-spirit Gallery
          info@j-spirit.com
          お問い合わせは075-255-4743まで
          担当:次田

          「鶴田一郎・美人画展 in 京都ちおん舎」専用問い合わせフォーム
          ※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

            お名前 (必須)

            メールアドレス (必須)

            メールアドレス (確認用)

            郵便番号

            住所

            電話番号

            メッセージ本文

            出品予定新作版画「細川ガラシャ~真幸~」
            技法:ジークレー
            ED:50部限定制作
            画面サイズ:53 × 41cm
            額装サイズ:66 × 53cm
            価格:250,000円(税別)

            出品予定新作版画「青に包まれて wrapped in blue」
            技法:ジークレー
            ED:70部限定制作
            画面サイズ:42× 30cm
            額装サイズ:46 × 58cm
            価格:180,000円(税別)

             

            出品予定新作版画「希望の光」
            技法:ジークレー
            ED:70部限定制作
            画面サイズ:30 × 42cm
            額装サイズ:47 × 59cm
            価格:180,000円(税別)

            出品予定の新作大判ポスター「ゴンドラ」。
            1986年に制作された作品をポスターとして復刻いたしました。
            額装サイズ:122cm x 63cm
            価格:50,000円(税別)
            以下出品予定のA2サイズポスター3種のご紹介です。
            作品タイトル:「めざめ」
            額装サイズ:61cm x 44cm
            価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)
            作品タイトル:「Angel dream」
            額装サイズ:61cm x 44cm
            価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)
            作品タイトル:「Secret」
            額装サイズ:61cm x 44cm
            価格:15,000円(税別/アルミフレーム込み)

             

            鶴田一郎・美人画展 in 東京 9/11〜9/14 終了

            コロナウイルス感染防止対応のため1年ぶりとなりました東京・新宿での鶴田一郎さんの新作原画・版画展のご案内です。

            【鶴田一郎プロフィール】

            プロフィールを見る
            1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。
            幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。
            彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。
            「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

            ※鶴田一郎さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

             

             

            【会 期】2020年9月11日(金)~9月14日(月)   ※入場無料
            【時 間】11時 – 18時(最終日14日は16時まで)
            【作家在廊】
            12日(土)13時〜17時
            13日(日)11時〜15時
            【会 場】ヒルトピア アートスクエア
            東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京B1F
            ※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

            【主催・連絡先】J-spirit Gallery
            info@j-spirit.com
            お問い合わせは075-255-4743まで
            担当:次田

            【協力】日経アート / (株)日経プラザ & サービス

            「鶴田一郎・美人画展 in 東京」専用問い合わせフォーム
            ※案内ハガキのご希望(ご来場予定者)、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ (東京に移動したため郵送ができなくなりました。ご了承くださいませ。9/08現在)

              お名前 (必須)

              メールアドレス (必須)

              メールアドレス (確認用)

              郵便番号

              住所

              電話番号

              メッセージ本文

              出品予定原画作品「アクアストライプ」

              技法:アクリル絵具 on イラストボード
              額装サイズ:77 x 69 cm
              価格:1,320,000円(税込)

               

              出品予定の新作版画「流し目(気になるお方)」

              技法:ジークレー
              額装サイズ:59cm x 48cm
              ED:50部限定制作
              価格:220,000円(税込)

               

              出品予定の新作版画「赤の優美」

              技法:ジークレー
              額装サイズ:69cm x 69cm
              ED:50部限定制作
              価格:264,000円(税込)

               

               

              出品予定の新作版画「愛を知る」

              技法:ジークレー
              額装サイズ:66cm x 57cm
              ED:50部限定制作
              価格:176,000円(税込)

              出品予定の新作版画「庭園にて 2020」

              技法:ジークレー
              額装サイズ:93cm x 74cm
              ED:50部限定制作
              価格:352,000円(税込)

              会場設営も完了、いよいよ本日11日より4日間の会期で鶴田一郎展が始まります!

              新作アートフレームの3種揃いました。

              皆さま、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

              皆さま、多数のご来場、またコロナ拡散防止対策へのご協力を頂き、誠にありがとうございました。

               

               

              宮川雄一展 ー晴流弥(ハレルヤ)ー 7/18 〜 7/22 終了

              東京でご活躍のイラストレーター・宮川雄一さんの当方では4回目となる新作原画展です。作品をご覧頂くことで、少しでも晴れやかな気持ちになれればという宮川さんの願いが今回のタイトルとなりました。乞うご期待!

              【宮川雄一プロフィール】

              プロフィールを見る

              プロフィール

              1978年生まれ

              桑沢デザイン研究所、セツ・モードセミナー卒業。

              コンテ会社を経てフリーのイラストレーターへ。

              アパレル関係、広告、パッケージ、雑誌、書籍装画、Web、CDジャケット等など幅広く活動。

              和風でアーティスティックな作品からファッショナブルな女性像まで、様々な女性を描く。

              アパレルブランド小萩の店内ディスプレイ用にデザインした甲冑にて、2006年ミスユニバースベストナショナルコスチューム受賞。

              2016年以降ジェイ・スピリット ギャラリーにて定期的に個展を開催。

              ※宮川雄一さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

              【会 期】2020年7月18日(土)~7月22日(水)   ※入場無料
              【時 間】11時 – 18時
              【作家在廊】18日(土)13時〜17時
              ※状況次第(コロナ対策)では在廊は無くなる事もございますので、ご了承くださいませ。

              【会 場】ジェイ・スピリット ギャラリー
              京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126「ちおん舎」内

              【主催・連絡先】
              J-spirit Gallery
              info@j-spirit.com
              お問い合わせは075-255-4743まで
              担当:次田

              「宮川雄一展 ー晴流弥ー」専用問い合わせフォーム
              ※案内ハガキのご希望、作品のお問い合わせなどはこちらからどうぞ

                お名前 (必須)

                メールアドレス (必須)

                メールアドレス (確認用)

                郵便番号

                住所

                電話番号

                メッセージ本文

                出品予定作品「豊色・夕色(ほうしょく・ゆういろ)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別)

                出品予定作品「晴流弥(ハレルヤ)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別)

                この後も出品予定作品を順次ご紹介して参ります。(7月1日現在)

                出品予定作品「鯉乃瀧登流(こいのたきのぼる)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別)

                (7月5日現在)

                出品予定作品「鳳凰嬢(ほうおうじょう)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別)

                (7月6日現在)

                出品予定作品「娃(アイ)」 (アルファベットの大文字の I を表現しています)
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別

                (7月9日現在)

                作品タイトル: 「豊色・雨色(ほうしょく・あまいろ)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別)

                 

                作品タイトル:「浮和理(ふわり)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別)

                 

                作品タイトル:「豊色・始色改 (ほうしょく・はじめいろかい)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:42 x 30 cm
                予定額装サイズ:62 x 50cm
                価格(額装代金込):180,000円(税別)

                (7月13日現在)

                作品タイトル: 「仁王立ち(におうだち)」
                技法:アクリル絵具
                画面サイズ:50 x 35 cm
                予定額装サイズ:74 x 58cm
                価格(額装代金込):240,000円(税別)

                (7月16日現在)

                (7月18日現在)

                 

                (7月21日現在)

                 

                鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」 6/27 〜 6/29 終了

                コロナウイルス感染拡大防止のため例年の5月開催より延期となっておりました京都「ちおん舎」での鶴田一郎さんの新作原画・版画展のご案内です。
                4月の神楽坂展、5月の京都展と連続で開催が延期となる中も鶴田さんは新作の制作に没頭されていました。満を持して最新作原画・版画のお披露目をさせて頂きます!

                【鶴田一郎プロフィール】

                プロフィールを見る
                1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。
                幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。
                彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。
                「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

                ※鶴田一郎さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

                 

                今回の案内ハガキに使いました最新作版画「庭園にて2020」も出品予定です。乞うご期待!

                 

                【会 期】2020年6月27日(土)~6月29日(月)   ※入場無料
                【時 間】11時 – 18時(最終日29日は16時まで)
                【作家在廊】
                27日(土)13時〜16時
                28日(日)13時〜16時
                【会 場】ちおん舎
                京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126
                ※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

                【主催・連絡先】J-spirit Gallery
                info@j-spirit.com
                お問い合わせは075-255-4743まで
                担当:次田

                「鶴田一郎・美人画展 in 京都」専用問い合わせフォーム
                ※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

                  お名前 (必須)

                  メールアドレス (必須)

                  メールアドレス (確認用)

                  郵便番号

                  住所

                  電話番号

                  メッセージ本文

                  出品予定の新作版画「流し目(気になるお方)」

                  技法:ジークレー
                  額装サイズ:59cm x 48cm
                  ED:50部限定制作
                  価格:220,000円(税込)

                   

                  出品予定の新作版画「赤の優美」

                  技法:ジークレー
                  額装サイズ:69cm x 69cm
                  ED:50部限定制作
                  価格:264,000円(税込)

                   

                  出品予定の新作版画「 Flare」

                  技法:ジークレー
                  額装サイズ:59cm x 47cm
                  ED:50部限定制作
                  価格:187,000円(税込)

                   

                  出品予定の新作版画「愛を知る」

                  技法:ジークレー
                  額装サイズ:66cm x 57cm
                  ED:50部限定制作
                  価格:176,000円(税込)

                   

                  出品予定の新作版画「庭園にて 2020」

                  技法:ジークレー
                  額装サイズ:93cm x 74cm
                  ED:50部限定制作
                  価格:352,000円(税込)

                  出品予定の版画作品「イースタンアイズ」。新作ではございませんが、残り数点となりました人気作品を久しぶりに展示会にてご披露させていただきます。

                  技法:ジークレー
                  額装サイズ:46cm x 38cm
                  ED:88部限定制作
                  価格:60,500円(税込)

                  どうぞお見逃しなく!

                  本日11時より鶴田一郎さんの京都「ちおん舎」展が三日間の会期で始まります。案内ハガキに使いました「庭園にて2020」はじめ素敵な新作原画・版画が揃いました。鶴田さんともども、鶴田ファンの皆さまのお越しをお待ちしております。 (6月27日11時現在)

                   

                  換気の良い窓際のテーブルで、サイン入れをする鶴田さん。

                  30畳近い大きなお座敷でゆったりとご覧頂けます。

                  また、会場にお入り頂く前に検温と芳名録へのご記帳、マスクのご使用をお願いしております。明日2日目も鶴田さんは在廊され、画集・ポストカードなどへのサイン入れも随時させて頂きますので、よろしければ是非お越しください。 (6月27日、初日終了時点にて)

                  この度は何かとお出まし難い中、多数のファンの皆様にお越しを頂き、誠にありがとうございました。お陰様で盛況に展示会を終えることができました。ご来場を頂いた皆様、また各SNSで応援をしてくださった皆様に厚くお礼申し上げます。これで上半期の当方主催の鶴田一郎展は終了となり、次回は東京・新宿展(ヒルトンホテル東京B1F/ヒルトピアアートスクエア)を9月14日(金)~17日(月)の会期で予定しております。 コロナウィルス下の環境がが少しでも改善されていることを祈りつつ、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

                   

                  glass atelier えむに展 5/23 〜 5/27 WEB展示会

                  GWが明け新たな政府方針が発表となりましたが、京都府は「特定警戒都道府県」の指定が継続されることとなりました。当方ギャラリーでは初夏恒例となっておりました「glass atelier えむに 」展は、このような状況を鑑みWEBのみでの展示会に変更させて頂きます。京都でも1年でもっとも過ごしやすい季節にファンの皆さまにお越しを頂けないこと、作品を実際にお手にとってご覧頂けないこと、そして作家のお二人とお目にかかって頂けないことなど、主催者として本当に残念ではございますが、どうぞご了承くださいませ。WEB展示会の開催要項(ご注文方法など)は追ってこのサイトにてお知らせ(更新情報は下記を順にご覧ください)をいたしますので、引き続きご確認のほどよろしくお願いいたします。(2020年5月7日現在)

                  【glass atelier えむに WEB展示会】
                  【会 期】2020年5月23日(土)~27(水)   
                  【主催・連絡先】
                  J-spirit Gallery
                  info@j-spirit.com
                  075-255-4743

                  【glass atelier えむにプロフィール】

                  もっと見る

                  プロフィール
                  水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

                  「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

                  水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
                  マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

                  2003年 「glass atelier えむに」設立
                  毎年全国で個展、企画展等多数。
                  個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

                  当方ギャラリーでは2015年以降毎年初夏に個展を開催しております。

                  ※glass atelier えむにさんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

                  当方ギャラリーでは初夏恒例となりました「glass atelier えむに @atelier_emuni 」展。残念ながら今回はWEB展のみという形式となりましたが、撮影時間を取るため作品が早くも少しずつ当方ギャラリーに届いております。WEB展とはいえ、全国のえむにファンの皆さまに少しでも見やすく作品をご覧いただき、分りやすくご希望の作品をご申請いただきたく、現在突貫工事で専用の特設サイト(作品もカテゴリー別に一覧頂け、ショッピングカート機能付き)を構築中です。完成し次第、お申し込み方法のご説明・ご案内をさせて頂きますので、もう少々お待ちくださいませ。引き続きフォローよろしくお願いいたします。 (5月17日現在)

                  「glass atelier えむに @atelier_emuni / @emuni_ryuta WEB展」  無事着々と素敵な作品が届いております。以下今回の作品ご購入方法につきまして、先に1点大切なお知らせをさせて頂きます。

                  今回は【抽選方式】を取らせて頂きます。ネットショップでお買い物をする要領でショッピングカートを使い、ご希望作品をお申し込み頂きますが、お申し込み毎に【ご申請番号】が自動的に割り当てられます。当方でその番号をランダムに抽選し、上位の方を優先するという方式です。えむにさんとも諸々ご相談したのですが、ネットショッピングやメールに不慣れな方は、「早い者勝ち」方式ですと焦ってしまわれ、入力間違いなども起こりやすくなり時間がかかります。また、初日のオープン時間ちょうどにお手続きが物理的にできない方もいらっしゃるのではと思います。他諸々検討させて頂き、なるべく公平感のある【抽選方式】を今回は採用させて頂きますので、よろしくご了承のほどお願いいたします。おそらく会期中300件以上のお申し込みがあると予想されますが、出品総点数が300点ほどですので、仮に当選された方お一人あたり5点平均のご購入ができた場合、お買い上げいただける件数は60件となります。単純計算で5倍の競争率、また応募が集中しやすい耐熱のアイテムなどはそれ以上の競争率となると思われます。という状況ですので、今回はえむにさんの作品の全体像をゆっくりとご覧頂き、「コレクションと運試しを楽しむ」という気分でご参加を頂ければ幸甚です。どうぞよろしくお願いいたします。(5月18日現在)

                  初日23日(土)と24日(日)以降のスケジュール

                  初日23日(土)はお申し込みサイトをAM7時にオープンし、PM3時に閉めさせて頂きます。皆様にはその間(8時間)にお申し込みをお願いいたします。おそらく初日にお申し込みが集中すると思いますので、その後の抽選、ご購入作品の決定、メールでの確定のご連絡(やり取り)などに相当な時間がかかる見込みです。ということで、翌24日(日)はお申し込みサイトを「休業日」とさせて頂き、間違いのない作業をその間にさせて頂きます。そして、25日(月)AM7時に再オープンし、やはりPM3時に閉めさせて頂き、また抽選をさせて頂き、その日のうちに確定のメールを送らせて頂きます。26日(火)と27日(水)は販売可能な作品がある限り、25日(月)と同じことを繰り返します。また、お申し込みはお一人当たり一日一回とさせて頂きますが、営業日は毎日一回は再度お申し込み頂けます。ですから、初日の抽選に漏れたとしても、ご希望の作品がございましたら、是非25日(月)以降もトライお願いいたします(既に完売した作品はSOLDOUTと表示されます)。また、お申し込みサイトで会員登録をして頂けますと、連絡先・お届け先などを毎回入力せずに済みますので合わせてご活用くださいませ。(5月19日現在)

                  【1. お申し込み点数制限】
                  「茶壺・ポット・急須・ドリッパー・サーバー」はいずれかを2点まで。同じく「氷のうつわ」も3点まで。1回のお申し込みでは、合計最大5点まで。
                  ※今回は少しでも多くの方にご購入を頂きたく制限を設けましたので、どうぞご了承くださいませ。

                  【2. お支払い方法】
                  今回は銀行振込(前払い)と代引き(作品到着時払い)の2種類の方法をご選択頂けるようにいたしましたので、ご都合のよろしい方をお使いください。

                  銀行振込:
                  「ご注文確定メール」で振込先をお知らせいたしますが、翌銀行営業日の17時までに当方口座への着金が確認できない場合にはキャンセル扱いとさせて頂きます。例えば24日(日)に確定メールが届いた場合、翌25日(月)の17時までに当方口座で着金が確認できない場合は自動キャンセルです。当日15時までにネット振込・電信振込を済ませて頂ければ、通常当日17時までには着金するはずです。

                  代引き:
                  「ご注文確定メール」が届いた時点で、ご購入作品が確約されますので、振込をするお手間は不要となります。代引き手数料は別途440円必要ですが、振込手数料と大差はないかも知れません。また、お支払い時には現金の他、クレジットカード、デビットカードをご利用頂けます。

                  【3. 送料】
                  量とお届け先によって料金が決まりますので、「ご注文確定メール」にてそれぞれにお知らせをいたします。

                  (5月20日現在)

                  【1. ご希望作品の優先順位他】
                  ご申請をいただくフォームの最後の方に「お問い合わせ欄」を作りましたので、ご希望の作品の優先順位他、ご自由にコメントを頂ければ、できる限り対応させて頂きますので、お気軽にお書き込みください。

                  【2. 作品のお届け期間】
                  作品の発送手配は会期終了後1週間(6月3日)までをメドとしておりますので、お届け先は5月28日〜6月3日の間でお受け取りいただけるご住所をご指定ください。発送完了時点でメールにて伝票番号などお知らせいたします。なお、個別の到着日時指定は今回は基本お受けできませんが、特別なご事情のある方は申請フォーム「お問い合わせ欄」よりお知らせくださいませ。

                  【3. ご購入確定メール】
                  ※抽選に通った方には当方よりご購入確定品の通知メールが届きます。残念ながら抽選に漏れた方にはメールは届きませんので、ご容赦くださいませ。不十分な対応となりますことお詫び申し上げます。メールの届く目安ですが、初日23日の申請につきましては翌24日の17時までに「ご購入確定メール」が届きます。25日以降は当日22時までに「ご購入確定メール」が届きます。この時間までにメールが届かなかった場合はその日の抽選に漏れたとお考えください。

                  (5月21日現在)
                  いよいよ明日7時に「glass aelier えむに展」が特別WEBサイトにてオープンいたします。明日7時からはこのページアドレスが、自動的に特別WEBサイトになりますので、よろしくお願いいたします。今回も300点ほどのご出品を頂きましたので、写真画像だけとはいえお楽しみ頂ければ幸甚です。
                  (5月22日現在)

                  おかげさまで最終日を待たず今回の出品作品全294点が完売いたしました。このWEB展に日々ご参加くださった全国のえむにファンの皆さま、そして素敵な作品たちをこんなに多く、幅広くご出品いただいた水上竜太さんとマエダミユキさんに厚く御礼申し上げます。当方もこのような形式は初めての試みで、何かと至らぬ点多々ございましたが、開幕前からの皆様のご親切なアドバイスやご意見ご質問、また開催中にも皆様のクイックレスポンスや柔軟なご対応に助けられ今日を無事迎えることができました。重ねてお礼申し上げます。肝心な作品のお届けまでには、もう少々お時間を頂きますが、引き続きよろしくお願いいたします。また、このサイトにつきましては本日以降もしばらくはこのまま残させていただき、展覧会図録のような意味合いで皆さまにご覧頂ければとも考えておりますので、明日以降もよろしければ時々のぞいてやってください。

                  それから、この展示会サイト(https://j-artist.com/ec/ )の作家お二人のお写真をタップ/クリックして頂くと、お二人からのメッセージがございますので是非ご覧くださいませ。

                  では、皆さま、新たな日常に向かいGood Luck!

                  (5月27日現在)

                  鶴田一郎・美人画展 in 神楽坂 4/10 〜 4/12 延期のお知らせ

                   

                  【鶴田一郎プロフィール】
                  1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。

                  もっと見る
                  幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

                  4月10日~12日の予定で計画しておりました春恒例の鶴田一郎さんの神楽坂展ですが、状況を鑑み中止・延期させて頂くこととなりました。この予定変更で、皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。新たな会期につきましては、状況が改善・落ち着きました時点で決定し、改めてご案内させて頂きますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

                  出品予定でした新作版画「流し目(気になるお方)」

                  技法:ジークレー
                  額装サイズ:59cm x 48cm
                  ED:50部限定制作
                  価格:220,000円(税込)