glass atelier えむに展 5/23 〜 5/27 WEB展示会

GWが明け新たな政府方針が発表となりましたが、京都府は「特定警戒都道府県」の指定が継続されることとなりました。当方ギャラリーでは初夏恒例となっておりました「glass atelier えむに 」展は、このような状況を鑑みWEBのみでの展示会に変更させて頂きます。京都でも1年でもっとも過ごしやすい季節にファンの皆さまにお越しを頂けないこと、作品を実際にお手にとってご覧頂けないこと、そして作家のお二人とお目にかかって頂けないことなど、主催者として本当に残念ではございますが、どうぞご了承くださいませ。WEB展示会の開催要項(ご注文方法など)は追ってこのサイトにてお知らせ(更新情報は下記を順にご覧ください)をいたしますので、引き続きご確認のほどよろしくお願いいたします。(2020年5月7日現在)

【glass atelier えむに WEB展示会】
【会 期】2020年5月23日(土)~27(水)   
【主催・連絡先】
J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
075-255-4743

【glass atelier えむにプロフィール】

もっと見る

プロフィール
水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

当方ギャラリーでは2015年以降毎年初夏に個展を開催しております。

※glass atelier えむにさんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

当方ギャラリーでは初夏恒例となりました「glass atelier えむに @atelier_emuni 」展。残念ながら今回はWEB展のみという形式となりましたが、撮影時間を取るため作品が早くも少しずつ当方ギャラリーに届いております。WEB展とはいえ、全国のえむにファンの皆さまに少しでも見やすく作品をご覧いただき、分りやすくご希望の作品をご申請いただきたく、現在突貫工事で専用の特設サイト(作品もカテゴリー別に一覧頂け、ショッピングカート機能付き)を構築中です。完成し次第、お申し込み方法のご説明・ご案内をさせて頂きますので、もう少々お待ちくださいませ。引き続きフォローよろしくお願いいたします。 (5月17日現在)

「glass atelier えむに @atelier_emuni / @emuni_ryuta WEB展」  無事着々と素敵な作品が届いております。以下今回の作品ご購入方法につきまして、先に1点大切なお知らせをさせて頂きます。

今回は【抽選方式】を取らせて頂きます。ネットショップでお買い物をする要領でショッピングカートを使い、ご希望作品をお申し込み頂きますが、お申し込み毎に【ご申請番号】が自動的に割り当てられます。当方でその番号をランダムに抽選し、上位の方を優先するという方式です。えむにさんとも諸々ご相談したのですが、ネットショッピングやメールに不慣れな方は、「早い者勝ち」方式ですと焦ってしまわれ、入力間違いなども起こりやすくなり時間がかかります。また、初日のオープン時間ちょうどにお手続きが物理的にできない方もいらっしゃるのではと思います。他諸々検討させて頂き、なるべく公平感のある【抽選方式】を今回は採用させて頂きますので、よろしくご了承のほどお願いいたします。おそらく会期中300件以上のお申し込みがあると予想されますが、出品総点数が300点ほどですので、仮に当選された方お一人あたり5点平均のご購入ができた場合、お買い上げいただける件数は60件となります。単純計算で5倍の競争率、また応募が集中しやすい耐熱のアイテムなどはそれ以上の競争率となると思われます。という状況ですので、今回はえむにさんの作品の全体像をゆっくりとご覧頂き、「コレクションと運試しを楽しむ」という気分でご参加を頂ければ幸甚です。どうぞよろしくお願いいたします。(5月18日現在)

初日23日(土)と24日(日)以降のスケジュール

初日23日(土)はお申し込みサイトをAM7時にオープンし、PM3時に閉めさせて頂きます。皆様にはその間(8時間)にお申し込みをお願いいたします。おそらく初日にお申し込みが集中すると思いますので、その後の抽選、ご購入作品の決定、メールでの確定のご連絡(やり取り)などに相当な時間がかかる見込みです。ということで、翌24日(日)はお申し込みサイトを「休業日」とさせて頂き、間違いのない作業をその間にさせて頂きます。そして、25日(月)AM7時に再オープンし、やはりPM3時に閉めさせて頂き、また抽選をさせて頂き、その日のうちに確定のメールを送らせて頂きます。26日(火)と27日(水)は販売可能な作品がある限り、25日(月)と同じことを繰り返します。また、お申し込みはお一人当たり一日一回とさせて頂きますが、営業日は毎日一回は再度お申し込み頂けます。ですから、初日の抽選に漏れたとしても、ご希望の作品がございましたら、是非25日(月)以降もトライお願いいたします(既に完売した作品はSOLDOUTと表示されます)。また、お申し込みサイトで会員登録をして頂けますと、連絡先・お届け先などを毎回入力せずに済みますので合わせてご活用くださいませ。(5月19日現在)

【1. お申し込み点数制限】
「茶壺・ポット・急須・ドリッパー・サーバー」はいずれかを2点まで。同じく「氷のうつわ」も3点まで。1回のお申し込みでは、合計最大5点まで。
※今回は少しでも多くの方にご購入を頂きたく制限を設けましたので、どうぞご了承くださいませ。

【2. お支払い方法】
今回は銀行振込(前払い)と代引き(作品到着時払い)の2種類の方法をご選択頂けるようにいたしましたので、ご都合のよろしい方をお使いください。

銀行振込:
「ご注文確定メール」で振込先をお知らせいたしますが、翌銀行営業日の17時までに当方口座への着金が確認できない場合にはキャンセル扱いとさせて頂きます。例えば24日(日)に確定メールが届いた場合、翌25日(月)の17時までに当方口座で着金が確認できない場合は自動キャンセルです。当日15時までにネット振込・電信振込を済ませて頂ければ、通常当日17時までには着金するはずです。

代引き:
「ご注文確定メール」が届いた時点で、ご購入作品が確約されますので、振込をするお手間は不要となります。代引き手数料は別途440円必要ですが、振込手数料と大差はないかも知れません。また、お支払い時には現金の他、クレジットカード、デビットカードをご利用頂けます。

【3. 送料】
量とお届け先によって料金が決まりますので、「ご注文確定メール」にてそれぞれにお知らせをいたします。

(5月20日現在)

【1. ご希望作品の優先順位他】
ご申請をいただくフォームの最後の方に「お問い合わせ欄」を作りましたので、ご希望の作品の優先順位他、ご自由にコメントを頂ければ、できる限り対応させて頂きますので、お気軽にお書き込みください。

【2. 作品のお届け期間】
作品の発送手配は会期終了後1週間(6月3日)までをメドとしておりますので、お届け先は5月28日〜6月3日の間でお受け取りいただけるご住所をご指定ください。発送完了時点でメールにて伝票番号などお知らせいたします。なお、個別の到着日時指定は今回は基本お受けできませんが、特別なご事情のある方は申請フォーム「お問い合わせ欄」よりお知らせくださいませ。

【3. ご購入確定メール】
※抽選に通った方には当方よりご購入確定品の通知メールが届きます。残念ながら抽選に漏れた方にはメールは届きませんので、ご容赦くださいませ。不十分な対応となりますことお詫び申し上げます。メールの届く目安ですが、初日23日の申請につきましては翌24日の17時までに「ご購入確定メール」が届きます。25日以降は当日22時までに「ご購入確定メール」が届きます。この時間までにメールが届かなかった場合はその日の抽選に漏れたとお考えください。

(5月21日現在)
いよいよ明日7時に「glass aelier えむに展」が特別WEBサイトにてオープンいたします。明日7時からはこのページアドレスが、自動的に特別WEBサイトになりますので、よろしくお願いいたします。今回も300点ほどのご出品を頂きましたので、写真画像だけとはいえお楽しみ頂ければ幸甚です。
(5月22日現在)

おかげさまで最終日を待たず今回の出品作品全294点が完売いたしました。このWEB展に日々ご参加くださった全国のえむにファンの皆さま、そして素敵な作品たちをこんなに多く、幅広くご出品いただいた水上竜太さんとマエダミユキさんに厚く御礼申し上げます。当方もこのような形式は初めての試みで、何かと至らぬ点多々ございましたが、開幕前からの皆様のご親切なアドバイスやご意見ご質問、また開催中にも皆様のクイックレスポンスや柔軟なご対応に助けられ今日を無事迎えることができました。重ねてお礼申し上げます。肝心な作品のお届けまでには、もう少々お時間を頂きますが、引き続きよろしくお願いいたします。また、このサイトにつきましては本日以降もしばらくはこのまま残させていただき、展覧会図録のような意味合いで皆さまにご覧頂ければとも考えておりますので、明日以降もよろしければ時々のぞいてやってください。

それから、この展示会サイト(https://j-artist.com/ec/ )の作家お二人のお写真をタップ/クリックして頂くと、お二人からのメッセージがございますので是非ご覧くださいませ。

では、皆さま、新たな日常に向かいGood Luck!

(5月27日現在)

glass atelierえむに ソーダのグラス tallサイズ 

本来消えゆく水泡をガラスの中に閉じ、永遠の命が与えられました。今なら7客揃っております。

  • 素材:耐熱ではございません。
  • サイズ:高さ約12.5cm/口径約7.0cm
  • 価格:3,250円(税別)

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

 

glass atelierえむに ソーダの小鉢

glass atelierえむに ソーダの小鉢のご紹介です。

「 ソーダの小鉢」

  • サイズ:高さ約7.5cm/口径約11.0cm
  • 素材:耐熱ではございません
  • 色:クリア白
  • 価格:3,250円(税別)

本来消えゆく水泡をガラスの中に閉じ、永遠の命が与えられました。 フルーツや野菜をもって頂くのもよし、お造りにもよし、素麺もよし、冷奴もよし、諸々。この器を使えば、お料理がよりいっそう美味しく感じられることでしょう。もちろん花器や茶器としてのご活用もいただけます。今なら4点揃っております。

「glass atelier えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

glass atelierえむに ソーダの脚付きグラス 白色 

 

本来消えゆく水泡をガラスの中に閉じ、永遠の命が与えられました。

  • 素材:耐熱ではございません。
  • サイズ:高さ約13.0cm/口径約7.0cm
  • 価格:4,500円(税別)

今なら2点、ペアで揃っております。

※ご購入はこちらの当方直営ネットショップより

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

glass atelierえむに「うろこ雲のコップ」 

流れ行く「うろこ雲」をイメージして作られた、涼しげで、かつ温かみや柔らかさも感じることのできるコップです。

素材:耐熱ではございません。
サイズ:高さ約8.5cm/口径約6.5cm
容量:約150cc (8分目入りで)
価格:3,250円(税別)

「glass atelier えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店はこちらです。

※当方YAHOO!ショッピング店はこちらです。

glass atelierえむに 月色のシュガーポット&マグカップ(耐熱ガラス)

月色のシュガーポット

素材:耐熱ガラス
サイズ:高さ・約7.5cm/ 直径最大部・約7.0cm
容量:約120cc
価格:6,500円(税別)

月色のマグカップ

素材:耐熱ガラス
サイズ:高さ・約6.5cm/ 口径・約7.5cm
容量:約150cc
価格:5,000円(税別)

作家物ならではの繊細で美しいフォルムと表面の可愛いディンプル、そして淡い月明かりのような色目が大きな魅力。また、光の当たり方や背景の色によってガラス表面の表情(色目など)が変わるのもお楽しみです。

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※さらに詳細・ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

 

glass atelierえむに 月色のポット(耐熱ガラス) 500cc

 

月色のポット(耐熱ガラス)

素材:耐熱ガラス
サイズ:高さ・約10.5cm/ 直径最大部・約12.0cm
容量:約500cc
価格:16,000円(税別)

※茶漉し金具付き
※蓋すべり留め付き

作家物ならではの繊細で美しいフォルムと表面の可愛いディンプル、そして淡い月明かりのような色目が大きな魅力。また、光の当たり方や背景の色によってガラス表面の表情(色目など)が変わるのもお楽しみです。

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※当方楽天市場店はこちら

 

glass atelierえむに 綾の茶入れ(薬味入れ)瑠璃色

 

  • 綾の茶入れ(薬味入れ) 瑠璃色
  • 素材:耐熱ではございません。
  • 高さ:約9.5cm
  • 直径(最大部):約6cm
  • 価格:8,000円(税別)

えむにさんならではの限りなく華奢で美しい器。涼しげな瑠璃色と、綾なす糸が流れるよなデザインが魅力の茶入れ(薬味入れ)です。

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」(作家コメント)

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

※ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

※楽天市場店でもご購入可能です

この器の制作は先ず綾のガラス棒を20本ほど作るところから始まり、それらを巻き上げ、溶かし、そして吹き上げることで仕上げて行きます。(以下の写真は他の色のストライプの器の制作模様を撮影したものです。)

glass atelierえむに 真鍮把手のポット 耐熱ガラス

 

全体のフォルムがたいへん美しく、鈍く輝く真鍮の把手がクリアなガラスに深みのあるアクセントをほど良く加えています。

真鍮把手のポット(耐熱ガラス)

    • 容量:約500cc(8分目入りで)
    • 高さ:約19cm (把手のトップまで)
    • 直径最大部:約13cm
    • 価格:23,000円(税別)
    • 蓋ドメ付き
    • 茶漉し金具付き
    • 注ぎ口の水切れは抜群です

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

当方楽天市場店はこちらです

glass atelierえむに クリアのゴブレット(ワイングラス) 耐熱ガラス 

人気のクリアのゴブレットが2タイプ入荷いたしました! ワインだけでなく、お茶やお水、なんでもお洒落にお使いください。

素材:耐熱ガラス
容量:約200cc
販売価格 : 10,000円(税別)
電子レンジ:使用可

「えむに」は水上竜太さんとマエダミユキさんご夫妻の福井県坂井市にあるガラス工房です。

「ガラスに惹かれ、ガラスとかかわる日々。つくって、つかって、またつくる。毎日少しづつ違った楽しさを見つけて暮らしています。私達が感じるその楽しさを色々な方にも感じてもらえたらと『えむに』のガラスを制作しています。」

水上竜太 1970年 埼玉県生まれ
マエダミユキ 1977年 福井県生まれ

2003年 「glass atelier えむに」設立
毎年全国で個展、企画展等多数。
個々の作品制作とユニットでの作品制作を行なう。

ご購入はこちら(直営ネットショップ)から

当方楽天市場店でもご購入可能です

当方のYAHOO!ショッピング店でもご購入可能です。