鶴田一郎・美人画展 in 京都「ちおん舎」 6/27 〜 6/29 終了

コロナウイルス感染拡大防止のため例年の5月開催より延期となっておりました京都「ちおん舎」での鶴田一郎さんの新作原画・版画展のご案内です。
4月の神楽坂展、5月の京都展と連続で開催が延期となる中も鶴田さんは新作の制作に没頭されていました。満を持して最新作原画・版画のお披露目をさせて頂きます!

【鶴田一郎プロフィール】

プロフィールを見る
1954年、熊本県本渡市に生まれた鶴田一郎は、天草地方の豊かな自然に囲まれて育った。
幼少の頃から絵を描くのが好きだった彼は、高校を卒業後、多摩美術大学グラフィックデザイン科へ進み、イラストレーターを目指す。時代の波に乗り西洋文化に影響を受け、写実的な作品を描いていく中で、自分が「日本人である」という意識が芽生え次第に淋派、弥勒菩薩をはじめとする仏教美術等、日本独自の美意識へと傾倒していった。
彼の描き出す美人画は、まさにアールデコのヨーロッパ的要素と自分の中の日本的なものが見事に融合し、たおやかで華やかな世界を創りあげている。1987年にはノエビア化粧品の広告に抜擢され、CMアートの先駆者として人気を博し、彼の作品の中の女性たちは多くの人々を魅了し続けている。
「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている。」と言うように、それは彼の永遠のテーマであり、作家活動の原点ともいえる。

※鶴田一郎さんへのご依頼・お問い合わせはお気軽にこちらまでお願いいたいします。

 

今回の案内ハガキに使いました最新作版画「庭園にて2020」も出品予定です。乞うご期待!

 

【会 期】2020年6月27日(土)~6月29日(月)   ※入場無料
【時 間】11時 – 18時(最終日29日は16時まで)
【作家在廊】
27日(土)13時〜16時
28日(日)13時〜16時
【会 場】ちおん舎
京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126
※会場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします。

【主催・連絡先】J-spirit Gallery
info@j-spirit.com
お問い合わせは075-255-4743まで
担当:次田

「鶴田一郎・美人画展 in 京都」専用問い合わせフォーム
※案内ハガキのご希望、作品などへのお問い合わせはこちらからどうぞ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用)

    郵便番号

    住所

    電話番号

    メッセージ本文

    出品予定の新作版画「流し目(気になるお方)」

    技法:ジークレー
    額装サイズ:59cm x 48cm
    ED:50部限定制作
    価格:220,000円(税込)

     

    出品予定の新作版画「赤の優美」

    技法:ジークレー
    額装サイズ:69cm x 69cm
    ED:50部限定制作
    価格:264,000円(税込)

     

    出品予定の新作版画「 Flare」

    技法:ジークレー
    額装サイズ:59cm x 47cm
    ED:50部限定制作
    価格:187,000円(税込)

     

    出品予定の新作版画「愛を知る」

    技法:ジークレー
    額装サイズ:66cm x 57cm
    ED:50部限定制作
    価格:176,000円(税込)

     

    出品予定の新作版画「庭園にて 2020」

    技法:ジークレー
    額装サイズ:93cm x 74cm
    ED:50部限定制作
    価格:352,000円(税込)

    出品予定の版画作品「イースタンアイズ」。新作ではございませんが、残り数点となりました人気作品を久しぶりに展示会にてご披露させていただきます。

    技法:ジークレー
    額装サイズ:46cm x 38cm
    ED:88部限定制作
    価格:60,500円(税込)

    どうぞお見逃しなく!

    本日11時より鶴田一郎さんの京都「ちおん舎」展が三日間の会期で始まります。案内ハガキに使いました「庭園にて2020」はじめ素敵な新作原画・版画が揃いました。鶴田さんともども、鶴田ファンの皆さまのお越しをお待ちしております。 (6月27日11時現在)

     

    換気の良い窓際のテーブルで、サイン入れをする鶴田さん。

    30畳近い大きなお座敷でゆったりとご覧頂けます。

    また、会場にお入り頂く前に検温と芳名録へのご記帳、マスクのご使用をお願いしております。明日2日目も鶴田さんは在廊され、画集・ポストカードなどへのサイン入れも随時させて頂きますので、よろしければ是非お越しください。 (6月27日、初日終了時点にて)

    この度は何かとお出まし難い中、多数のファンの皆様にお越しを頂き、誠にありがとうございました。お陰様で盛況に展示会を終えることができました。ご来場を頂いた皆様、また各SNSで応援をしてくださった皆様に厚くお礼申し上げます。これで上半期の当方主催の鶴田一郎展は終了となり、次回は東京・新宿展(ヒルトンホテル東京B1F/ヒルトピアアートスクエア)を9月14日(金)~17日(月)の会期で予定しております。 コロナウィルス下の環境がが少しでも改善されていることを祈りつつ、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。